2024/05/01 更新

写真a

ワタウチ サトシ
綿打 敏司
Watauchi Satoshi
所属
大学院 総合研究部 工学域 物質科学系(クリスタル科学研究センター) 教授
職名
教授
連絡先
メールアドレス

経歴

  • 山梨大学   大学院総合研究部、山梨大学   教授

    2020年7月 - 現在

  • 山梨大学   山梨大学   准教授

    2007年4月 - 2020年6月

  • 米国 プリンストン大学 客員研究員 6ヵ月間

    2005年7月 - 2006年1月

      詳細を見る

    備考:2006/1/1まで

  • 文部科学省 甲種 長期在外研究員 10ヶ月間

    2002年10月 - 2003年7月

      詳細を見る

    備考:2003/7/31まで

  • 山梨大学   山梨大学   助教

    2002年7月 - 2007年3月

  • 山梨大学   山梨大学   助手

    1997年4月 - 2002年6月

▼全件表示

学位

  • 博士(工学) ( 1997年4月   東京大学 )

  • 修士(工学) ( 1994年3月   東京大学 )

  • 学士(工学) ( 1992年3月   東京大学 )

研究分野

  • ナノテク・材料 / 無機物質、無機材料化学  / 無機化学

  • ナノテク・材料 / 結晶工学  / 結晶成長

研究キーワード

  • 結晶成長

  • 単結晶

  • 半導体

  • 酸化物

  • シリコン太陽電池

  • シンチレータ

研究テーマ

  • 新規赤外線集中加熱浮遊帯域溶融法の開発

  • 半導体および酸化物の単結晶育成

論文

  • Investigating the combined effects of mirror tilting and position on rutile crystal growth using the infrared convergent-heating floating zone method 査読 重要な業績

    Noda, Naoki Watauchi, Satoshi Maruyama, Yuki Nagao, Masanori Kakimoto, Koichi Tanaka, Isao

    JOURNAL OF CRYSTAL GROWTH   571   2021年10月( ISSN:0022-0248 )

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER  

    DOI: 10.1016/j.jcrysgro.2021.126257

  • 改良型赤外線集中加熱浮遊帯溶融法による大型バルク結晶育成 招待 査読 重要な業績

    綿打 敏司

    応用物理   88 ( 11 )   735 - 739   2019年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:(MISC)総説・解説(学術雑誌)  

  • Position effects of mirror-lamp system on the growth of rutile crystal based on the infrared convergent-heating floating zone method 査読 重要な業績

    Watauchi Satoshi, Suzuki Masato, Nagao Masanori, Tanaka Isao

    JOURNAL OF CRYSTAL GROWTH   496   69 - 73   2018年8月( ISSN:0022-0248 )

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Control of the solid-liquid interface during growth of a Ce-doped Gd2Si2O7 crystal by the traveling solvent floating zone method 査読 重要な業績

    Watauchi, Satoshi Matsuya, Kohei Nagao, Masanori Tanaka, Isao Kurosawa, Shunsuke Yokota, Yuui Yoshikawa, Akira

    JOURNAL OF CRYSTAL GROWTH   468   465 - 468   2017年6月( ISSN:0022-0248 )

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    The growth conditions of Ce-doped Gd2Si2O7 crystals, using the infrared convergent heating floating zone method, were optimized to make the shape of the crystal-melt interface flat or convex. The shape of the crystalmelt interface, meaning the interface between the molten zone and the grown crystal, was evaluated quantitatively using the convexity (h/r) as a parameter. The h/r value was found to be systematically dependent on the crystal diameter, the focus position of the ellipsoidal mirror for infrared convergent heating, and the lamp power used during crystal growth. For an 8.2-mm-diameter crystal grown using conventional conditions, the h/r value was -0.8, which indicates that the crystal-melt interface had a concave shape. The h/r value increased with the position of the ellipsoidal mirror, going from -0.8 for the -8 mm mirror position, to -0.5 for the + 6 mm mirror position. Lastly, when the lamp power increased from 5.8 to 7.0 kW, the h/r value increased from -0.6 to -0.3, which was the maximum value observed, indicating that a flat or convex crystal-melt interface was not obtained.

    DOI: 10.1016/j.jcrysgro.2016.11.018

  • Effects of growth parameters on silicon molten zone formed by infrared convergent-heating floating zone method 査読 重要な業績

    Md. Mukter Hossain Satoshi Watauchi Masanori Nagao Isao Tanaka

    JOURNAL OF CRYSTAL GROWTH   459   105 - 111   2017年2月( ISSN:0022-0248 )

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    The effects of rotation rate, filament size, mirror shape, and crystal diameter on the shape of the silicon molten zones prepared using the infrared convergent-heating floating zone method were examined. The crystal rotation rate did not significantly affect the shape of the feed-melt or crystal-melt interfaces, gap between the crystal and feed, zone length, or lamp power required to form the molten zone. More efficient heating was achieved using lamps with smaller filaments and ellipsoidal mirrors with higher eccentricity. The convexity of both the feed and the crystal sides of the molten zone decreased with increasing crystal diameter. However, the required lamp power, gap, and zone length increased with increasing crystal diameter. The stability of the molten zone seemed to reduce with increasing crystal diameter. The minimum melt width divided by the crystal diameter was found to be a good parameter to describe the stability of the molten zone.

  • Growth and Structure of Ce(O,F)SbS2 Single Crystals 査読

    Nagao, Masanori Tanaka, Masashi Matsumoto, Ryo Tanaka, Hiromi Watauchi, Satoshi Takano, Yoshihiko Tanaka, Isao

    CRYSTAL GROWTH & DESIGN   16 ( 5 )   3037 - 3042   2016年5月( ISSN:1528-7483 )

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Ce(O,F)SbS2 single crystals were successfully grown using a CsCl/KCl flux method. All of the obtained crystals have a plate-like shape with a typical size of 1-3 mm in a well-developed plane. The c-axis lattice parameter of Ce(O,F)SbS2 tends to decrease with an increase of the F-content in the crystals. The crystal structure of CeOSbS2 was determined to be monoclinic P2(1)/m with lattice parameters of a = 4.031(6) angstrom, b = 4.034(6) angstrom, c = 13.06(2,) angstrom, beta= 97.461(13)degrees by single tryStal X-ray structural analysis. The bond valence sum estimation and X-ray photoelectron spectroscopy analysis showed that the chemical state of Ce was in the mixed valence of Ce3+ and Ce4+. The Ce(O,F)SbS2 was insulating with high electrical resistivity more than similar to 10 k Omega.cm at room temperature and showed a magnetic transition around 6 K. Single crystals of R(O,F)SbS2 (R = La, Pr, Nd) with a similar plate-like shape also could be grown with the same method.

  • Structure, Superconductivity, and Magnetism of Ce(O,F)BiS2 Single Crystals (vol 15, pg 39, 2015) 査読

    Miura, Akira Nagao, Masanori Takei, Takahiro Watauchi, Satoshi Mizuguchi, Yoshikazu Takano, Yoshihiko Tanaka, Isao Kumada, Nobuhiro

    CRYSTAL GROWTH & DESIGN   16 ( 4 )   2459 - 2459   2016年4月( ISSN:1528-7483 )

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Effects of tilt angle of mirror-lamp system on shape of solid-liquid 査読 重要な業績

    Md. Mukter, Hossain,Satoshi, Watauchi,Masanori, Nagao,Isao, Tanaka

    JOURNAL OF CRYSTAL GROWTH   433 ( 1 )   24 - 30   2016年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Axis symmetry of silicon molten zone interface shape under a mirror-shifting-type infrared convergent-heating floating-zone method 査読 重要な業績

    Md. Mukter, Hossain,Satoshi, Watauchi,Masanori, Nagao,Isao, Tanaka

    CRYSTENGCOMM   17 ( 48 )   9452 - 9458   2015年12月( ISSN:1466-8033 )

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • C-axis electrical resistivity of PrO1-aFaBiS2 single crystals 査読

    Masanori, Nagao,Akira, Miura,Satoshi, Watauchi,Yoshihiko, Takano,Isao, Tanaka

    JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS   54 ( 8 )   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Growth of Cu(In,Ga)S-2 single crystals using CsCl flux 査読

    Nagao, Masanori,Miura, Akira,Watauchi, Satoshi,Takei, Takahiro,Kumada, Nobuhiro,Tanaka, Isao

    JOURNAL OF CRYSTAL GROWTH   412 ( 1 )   16 - 19   2015年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Structure, Superconductivity, and Magnetism of Ce(O,F)BiS2 Single Crystals 査読

    Miura, Akira,Nagao, Masanori,Takei, Takahiro,Watauchi, Satoshi,Mizuguchi, Yoshikazu,Takano, Yoshihiko,Tanaka, Isao,Kumada, Nobuhiro

    CRYSTAL GROWTH & DESIGN   15 ( 1 )   39 - 44   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Proximity to Fermi-surface topological change in superconducting LaO0.54F0.46BiS2 査読

    Terashima, Kensei,Sonoyama, Junki,Wakita, Takanori,Sunagawa, Masanori,Ono, Kanta,Kumigashira, Hiroshi,Muro, Takayuki,Nagao, Masanori,Watauchi, Satoshi,Tanaka, Isao,Okazaki, Hiroyuki,Takano, Yoshihiko,Miura, Osuke,Mizuguchi, Yoshikazu,Usui, Hidetomo,Suzuki, Katsuhiro,Kuroki, Kazuhiko,Muraoka, Yuji,Yokoya, Takayoshi

    PHYSICAL REVIEW B   90 ( 22 )   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Superconducting Anisotropies of F-Substituted LaOBiSe2 Single Crystals 査読

    Nagao Masanori,Tanaka Masashi,Watauchi Satoshi,Tanaka, Isao,Takano, Yoshihiko

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   83 ( 11 )   2014年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Feed Size Dependence of Position Effects of Mirror-Lamp System on Shape of Silicon Crystal during Its Growth by Mirror-Shifting-Type Infrared Convergent-Heating Floating Zone Method 査読 重要な業績

    Hossain, Md. Mukter,Watauchi, Satoshi,Nagao, Masanori,Tanaka, Isao

    CRYSTAL GROWTH & DESIGN   14 ( 10 )   5117 - 5121   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    The conditions for bulk silicon crystal growth were examined using the mirror-shifting-type infrared

  • Effects of lamp power and mirror position on the interface shape of the silicon molten zone during infrared convergent heating 査読 重要な業績

    Hossain Md. Mukter,Watauchi Satoshi,Nagao Masanori,Tanaka Isao

    CRYSTENGCOMM   16 ( 21 )   4619 - 4623   2014年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Crystal Growth and Characterization of Ca12Al14O33 (12CaO-7Al2O3) Doped with Transition-metal Elements (Mn, Fe, Co, Ni and Cu) 査読 重要な業績

    Watauchi Satoshi,Shimomura Takumi,Yamanaka Minako,Tanaka Isao

    Journal of Flux Growth   9 ( 1 )   11 - 13   2014年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Crystal structures of LaO1-xFxBiS2 (x similar to 0.23, 0.46): Effect of F doping on distortion of Bi-S plane 査読

    Miura Akira,Nagao Masanori,Takei Takahiro,Watauchi Satoshi,Tanaka Isao,Kumada Nobuhiro

    JOURNAL OF SOLID STATE CHEMISTRY   212   213 - 217   2014年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Superconducting Double Perovskite Bismuth Oxide Prepared by a Low-Temperature Hydrothermal Reaction 査読

    Rubel, Mirza H. K.,Miura, Akira,Takei, Takahiro,Kumada, Nobuhiro,Ali, M. Mozahar,Nagao, Masanori,Watauchi, Satoshi,Tanaka, Isao,Oka, Kengo,Azuma, Masaki,Magome, Eisuke,Moriyoshi, Chikako,Kuroiwa, Yoshihiro,Islam, A. K. M. Azharul

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   53 ( 14 )   3599 - 3603   2014年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • Triplet ground state of the neutral oxygen-vacancy donor in rutile TiO2 査読

    Brant A. T.,Golden E. M,Giles N. C,Yang Shan,Sarker M. A. R,Watauchi S.,Nagao M.,Tanaka I.,Tryk D. A.,Manivannan A.,Halliburton L. E

    PHYSICAL REVIEW B   89 ( 11 )   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Growth and superconducting properties of F-substituted ROBiS2 (R=La, Ce, Nd) single crystals 査読

    Nagao Masanori,Miura Akira,Demura Satoshi,Deguchi Keita,Watauchi, Satoshi,Takei Takahiro,Takano Yoshihiko,Kumada Nobuhiro,Tanaka Isao

    SOLID STATE COMMUNICATIONS   178   33 - 36   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Structural Analysis and Superconducting Properties of F-Substituted NdOBiS2 Single Crystals 査読

    Nagao Masanori,Demura Satoshi,Deguchi, Keita,Miura Akira,Watauchi Satoshi,Takei Takahiro,Takano Yoshihiko,Kumada Nobuhiro,Tanaka Isao

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   82 ( 11 )   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Ground state of the singly ionized oxygen vacancy in rutile TiO2 査読

    Brant A. T.,Giles N. C.,Yang Shan,Sarker M. A. R.,Watauchi S.,Nagao M.,Tanaka I.,Tryk D. A,Manivannan A.,Halliburton L. E.

    JOURNAL OF APPLIED PHYSICS   114 ( 11 )   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Crystal growth of rutile by tilting-mirror-type floating zone method 査読 重要な業績

    Satoshi Watauchi,Md. Abdur Razzaque Sarker,Masanori Nagao,Isao Tanaka,Takashi Watanabe,Isamu Shindo

    Journal of Crystal Growth   360   105 - 110   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • Inducement of Superconductivity in Fe(Te,S) by Sulfuric Acid Treatment 査読

    Masanori Nagao,Yoshikazu Mizuguchi,Keita Deguchi,Satoshi Watauchi,Isao Tanaka,Yoshihiko Takano

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   81 ( 8 )   2012年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Growth of Ba3In4Cu3O12 single-crystal whiskers 査読

    Masanori Nagao,Satoshi Watauchi,Isao Tanaka

    Journal of Crystal Growth   346   61 - 63   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Growth of large La2-xSrxCuO4 single crystals using tilting-mirror-type infrared heating image furnace 査読 重要な業績

    M. A. R. Sarker,S. WatauchiM. NagaoT. WatanabeI. Shindo,I. Tanaka

    Physica C   472 ( 1 )   87 - 91   2012年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Effects of the diameter of rutile (TiO2) single crystals grown using tilting-mirror-type infrared heating image furnace on solid-liquid interface and etch pit density 査読 重要な業績

    Md. Abdur Razzaque Sarker,Satoshi Watauchi,Masanori Nagao,Takashi Watanabe,Isamu Shindo,Isao Tanaka

    Journal of Crystal Growth   317 ( 1 )   135 - 138   2011年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Reduced Etch Pit Density of Rutile (TiO2) Single Crystals by Growth Using a Tilting-Mirror-Type Infrared Heating Image Furnace 査読 重要な業績

    Md. Abdur Razzaque Sarker,Satoshi Watauchi,Masanori Nagao,Takashi Watanabe,Isamu Shindo,Isao Tanaka

    Crystal Growth & Design   10 ( 9 )   3029 - 3030   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Singular ring-shaped distribution of Nd in NdxY1-xVO4 crystals grown by floating zone method 査読

    Dal Hoy Kwon,Satoshi Watauchi,Masanori Nagao,Isao Tanaka

    Crystal Research and Technology   45 ( 7 )   692 - 696   2010年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • Effects of tilting mirrors on the solid-liquid interface during floating zone growth using tilting-mirror-type infrared-heating image furnace 査読 重要な業績

    Md. Abdur Razzaque Sarker,Satoshi Watauchi,Masanori Nagao,Takashi Watanabe,Isamu Shindo,Isao Tanaka

    Journal of Crystal Growth   312 ( 12月13日 )   2008 - 2011   2010年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Impact Factor: 1.757

  • Growth and Anisotropic Properties of RBa2Cu3Ox Single-Crystal Whiskers 査読 重要な業績

    Masanori Nagao,Satoshi Watauchi,Isao Tanaka,Takashi Okutsu,Yoshihiko Takano,Takeshi Hatano,Hiroshi Maeda

    Japanese Journal of Applied Physics   49 ( 3 )   1 - 4   2010年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    2008 Impact Factor: 1.309

  • Growth of Nd-doped YVO4 single crystalsalong <100>tetra by the anisotropic heating floating zone method 査読 重要な業績

    Dal HoyKwon,SatoshiWatauchi,MasanoriNagao,IsaoTanaka

    Journal of Crystal Growth   311 ( 20 )   4535 - 4537   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Impact Factor: 1.757

  • Superconductor-insulator phase transition in single-crystal La2-xSrxCuO4 films grown by the liquid-phase epitaxy method 査読 重要な業績

    A. T. M. Nazmul Islam,T. Hitosugi,E. Dudzik,T. Hasegawa,S. Ueda,Y. Takano,F. N. Islam,M. K. R. Khan,M. N. Islam,A. K. M. A. Islam,S. Watauchi,I. Tanaka

    Physicl Review B   80 ( 2 )   1 - 6   2009年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Impact factor 2.834

  • Enhancement of the thermopower in NaxCoO2 in the large-x regime (x0.75) 査読 重要な業績

    Minhyea Lee,Liliana Viciu,Lu Li,Yayu Wang,M.L. Foo,S. Watauchi,R.A. Pascal Jr.,R.J. Cava,N.P. Ong

    Physica B: Condensed Matter   403 ( 5月9日 )   1564 - 1568   2008年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Nanoporous Crystal 12CaO-7Al2O3: A Playground for Studies of Ultraviolet Optical Absorption of Negative Ions 査読 重要な業績

    Hayashi K,Sushko P. V. ,Ramo D. M.,Shluger A. L.,Watauchi S.,Tanaka I.,Matsuishi S.,Hirano M.,Hosono H.

    Journal of Physical Chemistry B - Condensed Phase   111 ( 8 )   1946 - 1956   2007年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Large enhancement of the thermopower in NaxCoO2 at high Na doping 査読 重要な業績

    Lee Minhyea,Viciu Liliana,Li Lu,Wang Yayu,Foo M. L.,Watauchi S.,Pascal Jr R. A.,Cava R. J.,Ong N. P.

    Nature Materials   5 ( 7 )   537 - 540   2006年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Current-induced in-plane superconducting transition in intrinsic Josephson junctions 査読 重要な業績

    You L X,Yurgens A,Winkler D,Torstensson M,Watauchi S,Tanaka I

    Superconductor Science and Technology   13 ( 5 )   S209   2006年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Growth and characterization of Ca doped Eu-123 whiskers for intrinsic Josephson junction applications 査読 重要な業績

    Islam A T M N,Kawae T,Tachiki Y,Watauchi S,Takano Y,Hatano T,Yamashita T,Tanaka I

    Superconductor Science and Technology   19 ( 4 )   290 - 293   2006年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Growth mechanism of EuBa2Cu3Ox single-crystalline whiskers from Ca and Te doped precursors 査読 重要な業績

    Islam, A.T.M.N.,Tachiki, Y.,Watauchi, S.,Tanaka, I.

    Journal of Crystal Growth   289 ( 1 )   192 - 196   2006年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    57

  • Growth and superconducting properties of (Eu,R)Ba2Cu3O7-d (R=Er,Tm) single-crystalline whiskers 査読 重要な業績

    Islam, A T M N,Tachiki, Y,Watauchi, S,Tanaka, I

    Superconductor Science and Technology   18 ( 9 )   1238 - 1243   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    54

  • Behavior of oxygen bubbles during crystal growth of Ca12Al14O33 by floating method in magnetic field 査読 重要な業績

    Park, J. K.,Shimomura, T.,Yamanaka, M.,Watauchi, S.,Kishio, K.,Tanaka, I.

    Crystal Research and Technology   40 ( 4月5日 )   329 - 333   2005年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    53

  • Floating zone growth of calcium aluminate (Ca12Al14O33 査読 重要な業績

    I, Tanaka,M. Yamanaka,J.K. Park,T. Shimomura,S. Watauchi,K. Kishio

    Journal of Ceramic Processing Research   6 ( 2 )   129 - 133   2005年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    55

  • 強磁場環境を利用した高機能性酸化物の開発 重要な業績

    堀井滋,綿打敏司

    セラミックス   40 ( 3 )   178 - 183   2005年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    1018
    査読なし

  • Infrared furnace with a superconducting magnet for floating zone growth of oxide single crystals 査読 重要な業績

    Park, JongKwan,Shimomura, Takumi,Yamanaka, Minako,Watauchi, Satoshi,Tanaka, Isao,Kishio, Kohji

    Review of Scientific Instruments   76 ( 3 )   1 - 4   2005年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    52

  • 酸化物結晶:最近の進展について 重要な業績

    樋口幹雄,藤井高志,森勇介,吉川彰,綿打敏司

    日本結晶成長学会誌   33 ( 5 )   425 - 427   2005年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    1017
    査読なし

  • Anomalous Hall Heat Current and Nernst Effect in the CuCr2Se4-xBrx Ferromagnet 査読 重要な業績

    Lee, Wei-Li,Watauchi, S,Miller, V L,Cava, R J,Ong, N R,

    Physical Review Letters   93 ( 22 )   1 - 4   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    51

  • Suppression of the superconducting energy gap in intrinsic Josephson junctions of Bi2Sr2CaCu2O8+d single crystals 査読 重要な業績

    You, L X,Wu, P H,Chen, J,Xu, W W,Kajiki, K,Watauchi, S,Tanaka, I

    Superconductor Science and Technology   17 ( 10 )   1160 - 1164   2004年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    50

  • Charge Ordering, Commensurability, and Metallicity in the Phase Diagram of the Layered NaxCoO2 査読 重要な業績

    Foo, Maw Lin,Wang, Yayu,Watauchi, Satoshi,Zandbergen, H W,He, Tao,Cava, R J,Ong, N P

    Physical Review Letters   92 ( 24 )   1 - 4   2004年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    49

  • Dissipationless Anomalous Hall Current in the Ferromagnetic Spinel CuCr2Se4-xBrx - Adding impurities to a ferromagnet does not affect a characteristic electromagnetic current at low temperatures, which resolves the current's origin. 査読 重要な業績

    Lee, W-L,Watauchi, S,Miller, V L,Cava, R J,Ong, N P

    Science   303 ( 5664 )   1647 - 1649   2004年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    48

  • Differential Conductance Properties of La2-xSrxCuO4 Intrinsic Josephson Junctions under Magnetic Field 査読 重要な業績

    Mizugaki, Yoshinao,Uematsu, Yutaka,Nakajima, Kensuke,Yamashita, Tsutomu,Watauchi, Satoshi,Tanaka, Isao

    Japanese Journal of Applied Physics - Part 1 Regular Papers and Short Notes   43 ( 1 )   124 - 125   2004年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    47

  • Effect of substrates on superconductivity and composition of the IR-LPE La2-xSrxCuO4 single crystalline films 査読 重要な業績

    Islam, A.T.M.N.,Watauchi, S.,Tanaka, I.

    Physica - Section C   392-396   1302 - 1305   2003年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    46

  • Depression of the superconducting transition temperature in neutron irradiated La2CuO4+d 査読 重要な業績

    Ueda, Koh-ichi,Kohara, Takao,Okada, Moritami,Kodaka, Hisao,Miyata, Kiyomi,Watauchi, Satoshi,Tanaka, Isao

    Physica - Section C   388-389   369 - 370   2003年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    45

  • Lattice strain effects on superconductivity in La2-xSrxCuO4 single-crystalline films grown by IR-LPE technique 査読 重要な業績

    I. Tanaka,A. T. M. N. Islam,S. Watauchi

    Jounal of the Korean Crystal Growth and Crystal Technology   13 ( 4 )   172 - 175   2003年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    44

  • LPE growth and intrinsic Josephson junction characteristics of La2-xSrxCuO4 single-crystalline films 重要な業績

    I. Tanaka,A. T. M. N. Islam,S. Watauchi

    Advances in Science and Technology   38   31 - 37   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    1015
    査読なし

  • Creeping of pinned vortex lines nearly parallel to the superconducting plane of Bi2Sr2CaCu2O8 in the irreversible region. 査読 重要な業績

    S. Nakaharai,T. Ishiguro,S. Watauchi,J. Shimoyama,K. Kishio

    PHYSICA C-SUPERCONDUCTIVITY AND ITS APPLICATIONS   383 ( 1月2日 )   31 - 36   2002年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    43

  • Preparation and electronic device properties of single crystalline La2-xSrxCuO4 superconducting film. 査読 重要な業績

    A. T. M. Nazmul Islam,K. Ashizawa,S. Watauchi,I. Tanaka

    Materials Research Society Symposium Proceedings   689   1 - 5   2002年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    1014

  • Crystal growth of Ca12Al14O33 by the floating zone method 査読 重要な業績

    Watauchi, Satoshi,Tanaka, Isao,Hayashi, Katsuro,Hirano, Masahiro,Hosono, Hideo

    Journal of Crystal Growth   237-239   801 - 805   2002年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    41

  • Growth of Bi-2212 single crystals by the travelling solvent zone melting method 査読 重要な業績

    Tanaka, I,Iwamoto, T,Islam, A T M N,Watauchi, S

    Superconductor Science and Technology   15 ( 3 )   458 - 461   2002年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    40

  • Characterization of intrinsic Josephson junctions for La2-xSrxCuO4 single crystals 査読 重要な業績

    Uematsu, Y.,Mizugaki, Y.,Nakajima, K.,Yamashita, T.,Watauchi, S.,Tanaka, I.

    Physica - Section C   367 ( 1月4日 )   382 - 387   2002年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    39

  • Observation of diamagnetic precursor to the Meissner state above Tc in high-Tc La2-xSrxCuO4 cuprates by scanning SQUID microscopy 査読 重要な業績

    Iguchi, I.,Sugimoto, A.,Yamaguchi, T.,Chaki, N.,Miyake, T.,Tanaka, I.,Watauchi, S.

    Physica - Section C   367 ( 1月4日 )   9 - 14   2002年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    38

  • セラミストのためのパソコン講座「ホームページによる情報発信」 重要な業績

    武井貴弘,綿打敏司

    CERAMIC JAPAN   37 ( 1 )   51 - 57   2002年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    1016査読なし

  • Current-voltage properties of intrinsic Josephson junctions in La2-xSrxCuO4 single crystalline liquid phase epitaxial film 重要な業績

    A. T. M. N. Islam,S. Watauchi,I. Tanaka,Y. Uematsu,K. Nakajima,T. Yamashita

    Singapore Journal of Physics   18 ( 1 )   233 - 237   2002年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    42査読なし

  • Crystal Growth of Bi2Sr2CaCu2Ox Superconductor by Zone Melting Technique 査読 重要な業績

    T. Iwamoto,S. Watauchi,I. Tanaka

    Materials Research Society Symposium Proceedings   659   1 - 6   2001年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    1013

  • Subgap structures in the current-voltage properties of La2-xSrxCuO4 intrinsic Josephson junctions 査読 重要な業績

    Uematsu, Y.,Sasaki, N.,Mizugaki, Y.,Nakajima, K.,Yamashita, T.,Watauchi, S.,Tanaka, I.

    Physica - Section C   362 ( 1月4日 )   290 - 295   2001年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    37

  • Preparation of La2-xSrxCuO4 single-crystalline films by infrared-heated liquid phase epitaxial technique 査読 重要な業績

    Tanaka, Isao,Ashizawa, Ken,Tanabe, Hideyoshi,Watauchi, Satoshi,Yamanaka, Junji

    Physica - Section C   362 ( 1月4日 )   180 - 185   2001年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    36

  • Stitching of fluxoids parallel to the superconducting sheet in Bi2Sr2CaCu2O8+d 査読 重要な業績

    Nakaharai, S.,Ishiguro, T.,Watauchi, S.,Shimoyama, J.,Kishio, K.

    Physica - Section C   357-360   552 - 555   2001年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    35

  • Superconductivity of hydrogen inserted LiNbO2 査読 重要な業績

    Kumada, N.,Watauchi, S.,Tanaka, I.,Kinomura, N.

    Materials Research Bulletin   35   1743 - 1746   2001年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    31

  • Transition behavior of La2CuO4+d single crystals chemically oxidized in KMnO4 aqueous solution 査読 重要な業績

    Nazmul Islam, A.T.M.,Ashizawa, Ken,Watauchi, Satoshi,Tanaka, Isao,Kinomura, Nobukazu

    Physica - Section C   357-360   367 - 370   2001年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    34

  • First-order vortex phase transition in Bi2Sr2CaCu2Oy single crystals with different carrier concentrations studied by resistivity measurements 査読 重要な業績

    Watauchi, S,Ikuta, H,Kobayashi, H,Shimoyama, J,Kishio, K

    Physical Review - Section B - Condensed Matter   64 ( 6 )   1 - 7   2001年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    33

  • Control of the anisotropic growth rates of oxide single crystals in floating zone growth 査読 重要な業績

    Watauchi, S.,Wakihara, M.,Tanaka, I.

    Journal of Crystal Growth   229 ( 1月4日 )   423 - 427   2001年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    32

  • Chemical oxidation on the surface of La2CuO4 single crystals 査読 重要な業績

    K. Ashizawa,I. Tanaka,S. Watauchi,H. Kojima

    Advances in Superconductivity   12   140 - 142   2000年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    1012

  • X-ray topography investigation of La2-xSrxCuO4 single crystals 査読 重要な業績

    I. Bdikin,A. Maljuk,S. Watauchi,I. Tanaka,G. Emel'chenko

    PHYSICA C   336   244 - 248   2000年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    30

  • The effect of B2O3 addition on La2-xSrxCuO4 single-crystal growth 査読 重要な業績

    A. Maljuk,S. Watauchi,I. Tanaka,H. Kojima

    JOURNAL OF CRYSTAL GROWTH   212   138 - 141   2000年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    29

  • Suppression of vortex pinning by field component parallel to the superconducting plane in Bi2Sr2CaCu2O8 査読 重要な業績

    S.Nakaharai,T. Ishiguro,S. Watauchi,J. Shimoyama,K. Kishio

    PHYSICAL REVIEW B   61   3270 - 3273   2000年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    28

  • Preparation of single-crystalline superconducting layers on substrate of La2CuO4 single crystals 重要な業績

    S. Watauchi,K. Ashizawa,I. Tanaka

    Singapore Journal of Physics.   15 ( 12 )   127 - 133   1999年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    27査読なし

  • Resistive upper critical fields and irreversibility lines of optimally doped high-Tc cuprates 査読 重要な業績

    Y. Ando,G. S. Boebinger,A. Passner,L. F. Schneemeyer,T. Kimura,M. Okuya,S. Watauchi,J. Shimoyama,K. Kishio,K. Tamasaku,N. Ichikawa,S. Uchida

    PHYSICAL REVIEW B   60   12475 - 12479   1999年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    26

  • Anomaly in the coupling between electromagnetic and acoustic waves Bi2Sr2CaCu2O8 in single crystals 査読 重要な業績

    H. Haneda,T. Ishiguro,S. Watauchi,J. Shimoyama,K. Kishio

    Advances in Superconductivity   10   47 - 50   1999年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    1009

  • TSFZ growth of La2-xBaxCuO4 single crystals under varied oxygen partial pressure 査読 重要な業績

    H. Tanabe,S. Watauchi,I. Tanaka,H. Kojima

    Advances in Superconductivity   10   371 - 374   1999年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    1010

  • Effect of parallel magnetic field on the melting transition in BSCCO 査読 重要な業績

    S. Nakaharai,T. Ishiguro,S. Watauchi,J. Shimoyama,K. Kishio

    Advances in Superconductivity   11   263 - 266   1999年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    1011

  • Growth of substrate crystal for La2-xSrxCuO4 thick films 査読 重要な業績

    S. Watauchi,H. Tanabe,I. Tanaka,H. Kojima

    Journal of Korean Association of Crystal Growth   9   384 - 386   1999年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    25

  • TSFZ Growth and Physical Anisotropy of La2-xSrxCu1-yNiyO4 Single Crystals 査読 重要な業績

    S. Watauchi ,R. Kimura,I. Tanaka,H. Kojima

    Key Engineering Materials   169-170   247 - 250   1999年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    21

  • Bi-Sr-Ca-Cu-O intrinsic Josephson junctions fabricated by inhibitory ion implantation 査読 重要な業績

    K. Nakajima,N. Yamada,J. Chen,T. Yamashita,S. Watauchi,I. Tanaka,H. Kojima

    IEEE Trans. Appl. Supercond.   9   4515 - 4518   1999年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    20

  • Normal-state magnetotransport in La1.905Ba0.095CuO4-d single crystals 査読 重要な業績

    Y. Abe,Y. Ando,J. Takeya,H. Tanabe,S. Watauchi,I. Tanaka,H. Kojima

    PHYSICAL REVIEW B   59   14753 - 14756   1999年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    23

  • LPE growth of La2-xSrxCuO4 single-crystalline films 査読 重要な業績

    I. Tanaka,H. Tanabe,S. Watauchi,H. Kojima

    Journal of Korean Association of Crysatl Growth   9   299 - 302   1999年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    24

  • The Josephson Plasma Resonance in Bi2Sr2CaCu2O8 in a tilted field 査読 重要な業績

    Sibel P. Bayrakci,Ophelia K. C. Tsui,N. P. Ong,K. Kishio,S. Watauchi

    Europhys. Lett.   46   68 - 74   1999年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    19

  • Growth of La2-xSrxCuO4 single-crystalline films by liquid phase epitaxial technique 査読 重要な業績

    H. Tanabe,I. Tanaka,S. Watauchi,H. Kojima

    PHYSICA C   315   154 - 158   1999年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    22

  • Intrinsic pinning of the Josephson vortex in a two-dimensional superconductor Bi2Sr2CaCu2O8+d studied via the conversion of ultrasonic to electromagnetic waves 査読 重要な業績

    H. Haneda,T. Ishiguro,S. Watauchi,J. Shimoyama,K. Kishio

    Journal of Physical Society of Japan   67   1391 - 1400   1998年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    18

  • The Josephson plasma resonance as a "scattering" probe of vortex correlation in the liquid state 査読 重要な業績

    N.P. Ong,S.P. Bayrakci,O.K.C. Tsui,K. Kishio,S. Watauchi

    Physica C   293   20 - 24   1997年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    15

  • Josephson plasma resonance and anomalous hysteresis in the vortex lock-in state Bi2Sr2CaCu2O8+d 査読 重要な業績

    O.K.C. Tsui,S.P. Bayrakci,N.P. Ong,K. Kishio,S. Watauchi

    Physica C   293   259 - 263   1997年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    17

  • IcRn of intrinsic Josephson junctions comparable to gap voltage: a result of I-V measurements with minimized self-heating 査読 重要な業績

    J. Takeya,S. Akita,S. Watauchi,J. Shimoyama,K. Kishio

    Physica C   293   220 - 223   1997年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    16

  • The Vortex Phase Diagram of Bi2Sr2CaCu2Oy Investigated by the Resistivity Measurements 査読 重要な業績

    H. Ikuta,S. Watauchi,Y. Nakayama,J. Shimoyama,K. Kitazawa,K. Kishio

    Physica C   282-287   2015 - 2016   1997年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    10

  • Nernst Effect in the Mixed State of YBa2Cu3Oy-d and Bi2.1Sr1.8CaCu2O8+d 査読 重要な業績

    T. Sasaki,K. Yamada,K. Watanabe,S. Watauchi,K. Kishio,N. Kobayashi

    Physica C   282-287   2009 - 2010   1997年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    9

  • Anomalous hysteresis in the Josephson plasma resonance of Bi2Sr2CaCu2O8+d for fields close to alignment with the ab plane 査読 重要な業績

    Ophelia K.C. Tsui ,Sibel P. Bayrakci,N.P. Ong,K. Kishio,S. Watauchi

    Physical Review B   56   R2948 - R2951   1997年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    14

  • RF response of along-plane vortices in Bi2Sr2CaCu2Oy 査読 重要な業績

    H. Haneda,T. Ishiguro,S. Watauchi,J. Shimoyama,K. Kishio

    Physica C   282-287   2323 - 2324   1997年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    12

  • The Universal Scaling of Flux Lattice Melting Line of Bi2212 under H//c 査読 重要な業績

    J. Shimoyama,K. Kishio,H. Ikuta,S. Watauchi,M. Okuya,K. Kitazawa

    Physica C   282-287   2055 - 2056   1997年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    11

  • Interlayer Phase Coherence in the Vortex State of Bi2Sr2CaCu2O8+d Proved by Josephson Plasma Resonance 査読 重要な業績

    Y. Matsuda,M. Kosugi,M. B. Gaifullin,K. Kumagai,K. Hirata,N. Chikumoto,M. Konczykowski,S. Watauchi,J. Shimoyama,K. Kishio

    Physica C   282-287   391 - 394   1997年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    8

  • Resistive State of Intrinsic Josephson Junction in Bi2Sr2CaCu2O8+d 査読 重要な業績

    J. Takeya,S. Akita,S. Watauchi,J. Shimoyama,K. Kishio

    Physica C   282-287   2439 - 2440   1997年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    13

  • Resistivity Measurements and the Vortex Phase Diagram of Bi2Sr2CaCu2Oy 査読 重要な業績

    H. Ikuta,S. Watauchi,J. Shimoyama,K. Kitazawa,K. Kishio

    Journal of Low Temperature Physics   105   1189 - 1194   1996年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    7

  • Crystallochemical control of the high temperature superconductors 重要な業績

    K. Kitazawa,H. Ikuta,S. Watauchi,M. Okuya,T. Sasagawa,J. Shimoyama,K. Kishio

    Proceedings of 6th Towa International Symposium   63 - 68   1996年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    1005
    査読なし

  • Nernst effect in YBa2Cu3O7-d and Bi2.1Sr1.8CaCu2O8+d 重要な業績

    T. Sasaki,K. Yamada,K. Watanabe,N. Kobayashi,S. Watauchi,K. Kishio

    Crit. Curr. Supercond., Proc. Int. Workshop, 8th,   299 - 302   1996年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    1007査読なし

  • Effect of carrier doping on irreversibility and melting lines in Bi2212 single crystals 重要な業績

    K. Kishio,J. Shimoyama,S. Watauchi,H. Ikuta

    Proceedings of 8th International Workshop on Critical Currents in Superconductors   245 - 249   1996年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    1006査読なし

  • Vortex Phase Transition in Bi2Sr2CaCu2Oy Single Crystal 重要な業績

    H. Ikuta,S. Watauchi,J. Shimoyama,K. Kitazawa ,K. Kishio

    Proceedings of 10th Anniversary HTS Workshop on Physics, Materials and Applications   407 - 408   1996年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    1008
    査読なし

  • Observation of resistivity drops and the vortex phase diagram in Bi2Sr2CaCu2Oy 査読 重要な業績

    S. Watauchi,H. Ikuta,J. Shimoyama,K. Kishio

    Physica C   259   373 - 378   1996年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    6

  • 123型構造銅系酸化物におけるカチオンの結晶サイト選択性と超伝導 重要な業績

    綿打敏司,下山淳一,岸尾光二

    東京大学工学部総合試験所年報   54   157 - 163   1995年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    5査読なし

  • Application of positron age-momentum correlation measurement to the study of defects in electron irradiated synthetic silica glass 査読 重要な業績

    S. Watauchi,A. Uedono,Y. Ujihira,O. Yoda

    Journal of Applied Physics   76   4553 - 4559   1994年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    4

  • Characterization of SiO2 by monoenergetic positron beams 重要な業績

    A. Uedono,S.Watauchi,Y. Ujihira,L. Wei,S. Tanigawa,R. Suzuki,H. Ohgaki,T. Mikado,H. Kametani,H. Akiyama,Y. Yamaguchi,M. Komaru

    AIP Conference Proceedings   303 ( 1 )   101 - 106   1994年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    1004
    査読なし

  • 陽電子消滅による電子線照射石英ガラスの欠陥の検出 査読 重要な業績

    綿打敏司,上殿明良,依田修,氏平祐輔

    日本化学会誌   505 - 511   1994年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    3

  • Defects in separation by implanted oxygen wafer probed by monoenergetic positron beams 査読 重要な業績

    A. Uedono,S. Watauchi,Y. Ujihira,L. Wei,S. Tanigawa,R. Suzuki,H. Ohgaki,T. Mikado,H. Kametani,H. Akiyama,Y. Yamaguchi,M. Koumaru

    Hyperfine Interactions   79   621 - 625   1993年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    1

  • Defects in electron irradiated amorphous SiO2 probed by positron annihilation 査読 重要な業績

    A. Uedono,S. Watauchi,Y. Ujihira,O. Yoda

    Hyperfine Interactions   84   225 - 230   1993年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    2

  • Free-Volumes in Polypropylene Probed by Positron Annihilation 重要な業績

    A. Uedono,Y. Ohko,S. Watauchi,Y. Ujihira

    Proceedings of the International Symposium on Material Chemistry in Nuclear Environment Material Chemistry   479 - 487   1992年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    1001
    査読なし

  • Point Defect Assisted Crystal Growth of Bulk ZnSe 査読 重要な業績

    K. Terashima,E. Tokizaki,H. Kondo,S. Tanigawa,A. Uedono,S. Watauchi,Y. Ujihira

    Materials Research Society Symposium Proceedings   262   111 - 116   1992年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    1002

  • Evaluation of Vacancy-type of Defects in SIMOX Substrates by a Slow Positron Beam and a Pulsed Positron Beam 査読 重要な業績

    H. Kametani,H. Akiyama,Y. Yamaguchi,M. Koumaru,L. Wei,Y. Tabuki,S. Tanigawa,A. Uedono,S. Watauchi,Y. Ujihira,R. Suzuki,H. Ohgaki,T. Mikado

    Materials Research Society Symposium Proceedings   262   235 - 240   1992年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    1003

▼全件表示

書籍等出版物

  • 液相からの結晶成長入門 重要な業績

    石澤伸夫 大石修治 岡田繁 北浦守 佐藤浩樹 宍戸統悦 是津信行 太子敏則 田中功 手嶋勝弥 松下伸広 松本祐司 望月圭介 森孝雄 柳澤和道 湯蓋邦夫 横田有為 吉川彰 我田元 綿打敏司( 担当: 共著 範囲: 3.3FZ法)

    日刊工業新聞社  2021年12月   ISBN:978-4-5260-8177-4

     詳細を見る

    総ページ数:10   担当ページ:130-139   記述言語:日本語   著書種別:学術書

  • 監修 早瀬修二 重要な業績

    ( 範囲: -)

    CMC出版  2016年1月 

     詳細を見る

    総ページ数:307   担当ページ:57-64   記述言語:日本語  

  • 監修 福田承生 重要な業績

    ( 範囲: -)

    CMC出版  2006年3月 

     詳細を見る

    総ページ数:386   担当ページ:83-89   記述言語:日本語  

講演・口頭発表等

  • 浮遊帯溶融法による結晶育成における赤外線集中加熱条件の効果 招待 重要な業績

    綿打 敏司

    2021年第68回応用物理学会春季学術講演会  2021年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(招待・特別)  

    開催地:オンライン  

  • IR-FZによるルチル単結晶の育成における集光位置の移動効果 重要な業績

    綿打 敏司 鈴木 誠斗 長尾 雅則 田中 功

    2017年 第64回応用物理学会春季学術講演会  2017年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:パシフィコ横浜  

    赤外線集中加熱浮遊帯溶融法によるルチル単結晶の育成に対する回転楕円鏡の集光位置の移動効果を調べた結果を報告する。集光位置が原料と育成結晶の回転中心である従来の配置では原料を大口径化するほど溶融帯の安定保持が困難になった。集光位置を溶融帯表面に近づく方向に2~4mm程度移動させると溶融帯保持が容易になった。しかし、移動させる距離が大きくなるに従って育成開始時の種付けは困難になった。これらをはじめ回転楕円鏡の集光位置の移動効果を報告する。

  • Xe ランプ加熱式IR-FZ 法によるPr 添加Lu3Al5O12単結晶の育成条件の探索 重要な業績

    松家康平 ホサイン エムディー ムクタール 長尾雅則 綿打敏司 田中功 横田有為 黒澤俊介 吉川彰

    第 11 回日本フラックス成長研究発表会  2016年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東北大学金属材料研究所  

  • Effects of the Mirror Arrangement on the Crystal Growth by the Infrared Convergent Heating Floating Zone (IR-FZ) Method 招待 国際会議 重要な業績

    Satoshi Watauchi Md. Mukter Hossain Md. Abdur Razzaque Sarker Masanori Nagao Isao Tanaka

    The 33rd International Korea-Japan Seminar on Ceramics (K-J Ceramics 33)  2016年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(招待・特別)  

    開催地:Daejon, Korea  

  • Xeランプ加熱式FZ法によるSrTiO3大口径単結晶の育成 重要な業績

    志村遼平 長尾雅則 綿打敏司 田中功

    第32回日本セラミックス協会関東支部研究発表会  2016年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:鳴沢村  

  • IR-FZ育成における育成条件の溶融帯界面形状に対する効果 重要な業績

    綿打 敏司 ホサイン エムディー ムクタール 長尾 雅則 田中 功

    2016年 第77回応用物理学会秋季学術講演会(朱鷺メッセ)  2016年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:2016年 第77回応用物理学会秋季学術講演会(朱鷺メッセ)  

    IR-FZ法でも大口径化できれば,量産に広く用いられると考え,その技術開発に関する研究を行い,これまでにシリコン結晶径を45mmまで拡大できることを報告してきた。更なる大口径化には,高出力の加熱光源を用いるなど,より効果的な集中加熱が必要なことを踏まえ,本研究では,結晶育成に必要とされるランプ出力に着目し,育成時の結晶回転速度,加熱光源の定格出力,回転楕円鏡の離心率などを変化させた効果について報告する。

  • Control of Solid-Liquid Interface during Growth of Ce doped Gd2Si2O7 Crystal by Traveling Solvent Floating Zone Method 国際会議 重要な業績

    K. Matsuya M. Nagao S. Watauchi I. Tanaka S.Kurosawa Y. Yokota A. Yosikawa

    the 18th International Conference on Crystal Growth and Epitaxy  2016年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Nagoya  

  • Cd添加LaO(F)BiS2超伝導体単結晶の育成と評価

    長尾雅則,綿打敏司,高野義彦,田中功

    第63回応用物理学会春季学術講演会  2016年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:東京工業大学  

  • IR-FZ法によるシリコンの結晶育成における回転楕円鏡の傾斜効果 重要な業績

    綿打敏司,ホサイン エムディー ムクタール,長尾雅則,田中功

    第63回応用物理学会春季学術講演会  2016年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:東京工業大学  

  • NaFを用いたBi2(O,F)S2超伝導体の作製

    高橋夏海,長尾雅則,綿打敏司,田中功

    第63回応用物理学会春季学術講演会  2016年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:東京工業大学  

  • 浮遊帯溶融法による(Gd1-xCex )2Si2O7単結晶の育成 重要な業績

    松家康平,長尾雅則,綿打敬司,田中功,黒澤俊介,横田有為,吉川彰

    第45回結晶成長国内会議  2015年10月  日本結晶成長学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:北海道大学  

  • ミラー傾斜型集光炉を用いたTSFZ法による銅置換Mayenite単結晶育成

    丸山恵李佳,長尾雅則,綿打敏司,田中功

    第45回結晶成長国内会議  2015年10月  日本結晶成長学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:北海道大学  

  • TSFZ法によるLa2/3-xLi3xTiO3単結晶育成

    小林千夏,長尾雅則,綿打敏司,田中功

    第45回結晶成長国内会議  2015年10月  日本結晶成長学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:北海道大学  

  • 銅酸化物高温超伝導体Bi2Sr2CaCu2O8+xの光学的性質と対称性の破れ

    松本匡貴,中川鉄馬,綿打敏司,松田梓,朝日透

    2015年秋季大会  2015年9月  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:関西大学  

  • RO(F)PnS2(R:La,Ce,Pr,Nd Pn:Bi,Sb)単結晶の育成とその物性評価

    長尾雅則,綿打敏司,田中功,高野義彦

    2015年秋季大会  2015年9月  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:関西大学  

  • Ln(O,F)BiS2におけるフェルミ面形状と化学圧力効果:角度分解光電子分光

    寺嶋健成,脇田高徳,砂川正典,藤原弘和,濱田貴裕,長尾雅則,綿打敏司,田中功,小野寛太,組頭広志,岡崎宏之,高野義彦,臼井秀知,黒木和彦,鈴木雄大,村岡祐治,横谷尚睦

    2015年秋季大会  2015年9月  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:関西大学  

  • Ln(O,F)BiS2超伝導体のレーザー角度分解光電子分光

    大田由一,岡崎浩三,山本遇哲,山本貴士,渡部俊太郎,C.-T.Chen,長尾雅則,綿打敏司,田中功,高野義彦,辛埴

    2015年秋季大会  2015年9月  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:関西大学  

  • 熱伝導率測定からみたNdO0.71F0.29BiS2の超伝導ギャップ構造

    山下卓也,寺澤大樹,常盤欣文,長尾雅則,綿打敏司,田中功,寺嶋孝仁,松田祐司

    2015年秋季大会  2015年9月  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:関西大学  

  • 高温超伝導体Bi2Sr2CaCu2O8+x(Bi2212)の光学的性質と空間及び時間反転対称性の破れ

    松本匡貴,中川鉄馬,松田梓,綿打敏司,朝日透

    第76回応用物理学会秋季学術講演会  2015年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:名古屋国際会議場  

  • IR-FZ法による結晶育成における結晶形状と溶融帯形状の関係 重要な業績

    綿打敏司,ホサイン エムディー ムクタール,長尾雅則,田中功

    第76回応用物理学会秋季学術講演会  2015年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:名古屋国際会議場  

  • RO(F)BiS2?(R:La,Ce,Pr,Nd)単結晶の組成制御とその評価

    長尾雅則,三浦章,綿打敏司,武井貴弘,高野義彦,熊田伸弘,田中功

    第76回応用物理学会秋季学術講演会  2015年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:名古屋国際会議場  

  • リチウムイオン伝導体 La2/3-xLi3xTiO3単結晶の育成と評価

    小林千夏,長尾雅則,綿打敏司,田中 功

    第 31 回日本セラミックス協会関東支部研究発表会  2015年9月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:信州松代ロイヤルホテル  

  • 浮遊帯溶融法による分解溶融化合物(Gd1-xCex)2Si2O7単結晶の育成 重要な業績

    松家康平,長尾雅則,綿打敏司,田中 功

    第 31 回日本セラミックス協会関東支部研究発表会  2015年9月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:信州松代ロイヤルホテル  

  • Ln(O,F)BiS2(Ln = La, Ce)の角度分解光電子分光

    寺嶋健成,脇田高徳,砂川正典,藤原弘和,濱田貴裕,長尾雅則,綿打敏司,田中功,簑原誠人,堀場弘司,小野寛太,組頭広志,室隆桂之,岡崎宏之,高野義彦,村岡祐治,横谷尚睦

    一般社団法人 日本物理学会 第70回年次大会  2015年3月  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:早稲田大学 東京都新宿区  

  • BiS2系超伝導体のc軸方向電気伝導特性の評価

    長尾雅則,綿打敏司,田中功,高野義彦

    一般社団法人 日本物理学会 第70回年次大会(2015年)  2015年3月  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:早稲田大学 東京都新宿区  

  • CeOxF1-xBiS2単結晶の軟X線光電子分光

    脇田高徳,寺嶋健成,濱田貴裕,藤原弘和,長尾雅則,綿打敏司,田中功,出村郷志,岡崎宏之,高野義彦,水口佳一,三浦大介,簔原誠人,小林正起D,堀場弘司D,組頭広志,岡田耕三,村岡祐治,横谷尚睦

    一般社団法人 日本物理学会 第70回年次大会(2015年)  2015年3月  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:早稲田大学 東京都新宿区  

  • Nd(O,F)BiS2超伝導体の角度分解光電子分光

    大田由一,岡崎浩三,山本遇哲,山本貴士,渡部俊太郎,C.-T.Chen,長尾雅則,綿打敏司,田中功,高野義彦,辛埴

    一般社団法人 日本物理学会 第70回年次大会(2015年)  2015年3月  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:早稲田大学 東京都新宿区  

  • SCFZ 法による LixLa(1-x)/3NbO3 の溶融凝固過程における相関係の決定

    吉原理紗,中澤千恵,長尾雅則,綿打敏司,田中功

    公益社団法人日本セラミックス協会 2015年 年会  2015年3月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:岡山大学 岡山市  

  • 自ら企画提案するものづくり実習

    田中功,武井貴弘,綿打敏司,米﨑功記,長尾雅則,熊田伸弘

    公益社団法人日本セラミックス協会 2015年 年会  2015年3月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:岡山大学 岡山市  

  • IR-FZ法によるPr添加Lu3Al5O12単結晶の育成 重要な業績

    小野智,長尾雅則,綿打敏司,田中功,黒澤俊介,横田有為,吉川彰

    第9回日本フラックス成長研究発表会  2014年12月  日本フラックス成長研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:高知大学 高知市  

  • Effects of mirror position with tilted condition on the solid-liquid interface shape of silicon molten zone by floating zone method under infrared convergent heating 重要な業績

    Md. Mukter Hossain,Satoshi Watauchi,Masanori Nagao,Isao Tanaka

    6th World Conference on Photovoltatic Energy Conversion  2014年11月  日本学術振興会 第175委員会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:英語   会議種別:その他  

    開催地:京都国際会議場 京都市  

  • 赤外線集中加熱法に工夫を加えた浮遊帯溶融法による大形シリコン結晶の育成 重要な業績

    綿打 敏司,ホサイン エムディー ムクタール,長尾 雅則,田中 功

    日本機械学会 熱工学コンファレンス2014  2014年11月  日本機会学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:芝浦工業大学 東京都江東区  

  • Xeランプを用いたIR-FZ法によるPr添加Lu3Al5O12単結晶の育成 重要な業績

    小野智,長尾雅則,綿打敏司,田中功,黒澤俊介,横田有為,吉川彰

    第44 回結晶成長国内会  2014年11月  日本結晶成長学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:学習院大学 東京都豊島区  

  • Effects of position of mirror-lamp system on silicon crystal growth by mirror-shifting-type infrared convergent-heating floating zone method 重要な業績

    Md.M. Hossain,S. Watauchi,M. Nagao,I. Tanaka

    7th Forum on the Science and Technology of Silicon Materials (Silicon Forum)  2014年10月  The 145th Committee of JSPS

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:英語   会議種別:その他  

    開催地:Hamamatsu  

  • LaO(F)BiSe2単結晶の育成と評価

    長尾雅則,田中将嗣,綿打敏司,田中功,高野義彦

    第75回応用物理学会秋季学術講演会  2014年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:北海道大学 札幌市  

  • 育成結晶形状に対するIR-FZ法における集光鏡の移動効果 重要な業績

    綿打敏司,エムディー ムクタール ホサイン,長尾雅則,田中功

    第75回応用物理学会秋季学術講演会  2014年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:北海道大学 札幌市  

  • MgF2およびNaFを添加した超伝導体MB2の作製と評価

    高橋夏海,長尾雅則,綿打敏司,田中功

    日本セラミックス協会第27回秋季シンポジウム  2014年9月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:鹿児島大学 鹿児島市  

  • ブリッジマン法によるC12A7エレクトライド結晶の育成

    山田瑞紀,長尾雅則,綿打敏司,田中功

    日本セラミックス協会第27回秋季シンポジウム  2014年9月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:鹿児島大学 鹿児島市  

  • LixLa(1-x)/3NbO3の溶融凝固過程における生成相の決定

    吉原理沙,中澤千恵,長尾雅則,綿打敏司,田中功

    日本セラミックス協会第27回秋季シンポジウム  2014年9月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:鹿児島大学 鹿児島市  

  • KGd1-xNdxW2O8の溶融凝固過程における生成相の決定

    久保田恒喜,長尾雅則,綿打敏司,田中功

    日本セラミックス協会第27回秋季シンポジウム  2014年9月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:鹿児島大学 鹿児島市  

  • LaO(F)BiSe2単結晶の育成とその超伝導異方性の評価

    長尾雅則,田中将嗣,綿打敏司,田中功,高野義彦

    日本物理学会 2014年秋季大会  2014年9月  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:中部大学 春日井市  

  • Floating zone growth and characterization of SrFeO3- and CaFeO3- single crystals

    M. A. Hossain,M. Nagao,S. Watauchi,I. Tanaka

    6th International Workshop on Crystal Growth Technology  2014年6月  Deutsche Forschungsgemeinschaf

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:英語   会議種別:その他  

    開催地:Berlin  

  • Feed size dependence of suitable mirror position for silicon crystal growth by infrared convergent heating floating zone method 重要な業績

    Md. Mukter Hossain,Satoshi Watauchi,Masanori Nagao,Isao Tanaka

    6th International Workshop on Crystal Growth Technology  2014年6月  Deutsche Forschungsgemeinschaf

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:英語   会議種別:その他  

    開催地:BERLIN  

  • 赤外線集中加熱方式に工夫を加えたFZ法による結晶育成

    綿打 敏司

    第87回研究会「新しい結晶・育成方法およびその応用」  2014年5月  日本学術振興会 第161委員会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(招待・特別)  

    開催地:メルパルク京都  

  • RO(F)BiS2 (R:La,Ce,Nd)超伝導体単結晶のF濃度制御

    長尾雅則,出村郷志,出口啓太,三浦章,綿打敏司,武井貴弘,高野義彦,熊田伸弘,田中功

    2014年第61回応用物理学会春季学術講演会  2014年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:青山学院大学 相模原市  

  • 赤外線集中加熱浮遊帯溶融(IR-FZ)法によるシリコン結晶育成における回転楕円鏡の移動効果 重要な業績

    綿打敏司,ムクタールホサイン,長尾雅則,田中功

    2014年第61回応用物理学会春季学術講演会  2014年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:青山学院大学 相模原市  

  • LaO1-xFxBiS2( x ~0.23, 0.46)単結晶の結晶構造と超伝導特性

    三浦章,長尾雅則,武井貴弘,綿打敏司,田中功,熊田伸弘

    日本セラミックス協会 2014 年年会  2014年3月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:慶応義塾大学 横浜市  

  • Mirror shifting and lamp power effects on solid-liquid interface during growth of silicon crystals by infrared convergent heating floating zone (IR-FZ) method 重要な業績

    Md. Mukter Hossain,Satoshi Watauchi,Masanori Nagao,Isao Tanaka

    23rd Photovoltatic Science and Engineering Conference PVSEC-23  2013年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:英語   会議種別:その他  

    開催地:台北市  

  • 赤外線加熱浮遊帯溶融(IR-FZ)法によるシリコン結晶育成時の固液界面形状 重要な業績

    綿打敏司,ホサイン エムディー ムクタール,長尾雅則,田中功

    第43回結晶成長国内会議(NCCG-43)  2013年11月  日本結晶成長学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:長野市生涯学習センター 長野市  

  • CsCl系フラックスを用いたNdO(F)BiS2単結晶の育成と超伝導特性の評価

    長尾雅則,出村郷志,出口啓太,綿打敏司,高野義彦,田中功

    2013年秋季大会プログラム  2013年9月  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:徳島大学 徳島市  

  • NdO(F)BiS2超伝導体単結晶のフラックス育成

    長尾雅則,出村郷志,出口啓太,三浦章,綿打敏司,武井貴弘,高野義彦,熊田伸弘,田中功

    2013年第74回応用物理学会秋季学術講演会  2013年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:同志社大学 京田辺市  

  • IR-FZ法によるPr添加Lu3Al5O12単結晶の育成 重要な業績

    綿打敏司,芦沢ひとみ,長尾雅則,田中功,黒澤俊介,横田有為,吉川彰

    2013年第74回応用物理学会秋季学術講演会  2013年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:同志社大学 京田辺市  

  • Electrical Transport Properties of Self-buffered Anatase TiO2

    Thantip Krasienapibal,福村知昭,廣瀬靖,迫龍太,長尾雅則,綿打敏司,田中功,長谷川哲也

    2013年第74回応用物理学会秋季学術講演会  2013年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:英語   会議種別:その他  

    開催地:同志社大学 京田辺市  

  • 銅置換C12A7単結晶のFZ育成におけるランプ出力比による育成界面形状への影響

    柿澤浩太,長尾雅則,綿打敏司,田中功

    2013年第74回応用物理学会秋季学術講演会  2013年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:同志社大学 京田辺市  

  • 固液界面形状制御による銅置換アルミン酸カルシウム単結晶の高品質化

    田中功,柿澤浩太,長尾雅則,綿打敏司

    第26 回秋季シンポジウム  2013年9月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:信州大学 長野市  

  • 赤外線集中加熱炉を用いたSi(100)基板上へのSiGe 厚膜の作製

    土屋匡範,長尾雅則,綿打敏司,田中功

    第29 回日本セラミックス協会関東支部研究発表会  2013年9月  日本セラミックス協会関東支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:埼玉大学 さいたま市  

  • Y 置換Bi2Sr2CaCu2Ox ウィスカーの育成と超伝導特性評価

    丸山和博,長尾雅則,綿打敏司,田中功

    第29 回日本セラミックス協会関東支部研究発表会  2013年9月  日本セラミックス協会関東支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:埼玉大学 さいたま市  

  • 赤外線集中加熱浮遊帯溶融法によるシリコン結晶の育成における固液界面形状 重要な業績

    綿打敏司,Md. Mukter Hossain,柳本一樹,長尾雅則,田中功

    第10回「次世代の太陽光発電システム」シンポジウム  2013年5月  日本学術振興会第175委員会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年5月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:石川県立音楽堂 金沢市  

  • 赤外線集中加熱浮遊帯域溶融(IR-FZ)法で育成したSi結晶中の炭素不純物の低減

    綿打敏司,柳本一樹,長尾雅則,田中功,渡辺崇司,進藤勇

    第60回応用物理学関係連合講演会  2013年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:神奈川工科大学 厚木市  

  • (NdSm)-123単結晶ウィスカーの成長方位制御

    長尾雅則,綿打敏司,田中功

    第60回応用物理学関係連合講演会  2013年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:神奈川工科大学 厚木市  

  • 強磁場印加による四ホウ酸リチウム単結晶育成における気泡除去効果

    田中功,迫龍太,長尾雅則,綿打敏司

    日本セラミックス協会2013年年会  2013年3月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:東京工業大学 目黒区  

  • 四ホウ酸リチウム単結晶のブリッジマン育成における強磁場効果

    迫 龍太,長尾雅則,綿打敏司,田中 功

    第7回日本フラックス成長研究発表会  2012年12月  日本フラックス成長研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:物質材料研究機構 つくば市  

  • Ba3In4Cu3O12ウィスカーの育成

    長尾雅則,綿打敏司,田中 功

    第7回日本フラックス成長研究発表会  2012年12月  日本フラックス成長研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:物質材料研究機構 つくば市  

  • 赤外線集中加熱によるシリコン結晶の育成とn型ドーピング

    綿打敏司,柳本一樹,長尾雅則,田中功,渡辺晴菜,宇佐美徳隆

    第42回結晶成長国内会議  2012年11月  日本結晶成長学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:九州大学 福岡県春日市  

  • 銅置換C12A7単結晶のFZ育成における加熱ランプのフィラメント形状による固液界面形状への影響

    柿澤浩太,長尾雅則,綿打敏司,田中 功

    第73回応用物理学学術講演会  2012年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:愛媛大学・松山大学 松山市  

  • 硫酸処理によるFe(Te,S)における超伝導の誘起

    長尾雅則,水口佳一,出口啓太,綿打敏司,田中 功,高野義彦

    第73回応用物理学学術講演会  2012年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:愛媛大学・松山大学 松山市  

  • 遷移元素添加サファイア単結晶の育成と光学的評価

    久保田智章,長尾雅則,綿打敏司,田中功

    日本セラミックス協会第25回秋季シンポジウム クリスタルサイエンス―結晶育成技術の新展開と材料研究―  2012年9月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:名古屋大学 名古屋市  

  • V-Zr-Mo および V-Si-S 系超伝導体の探索

    深澤主樹,長尾雅則,綿打敏司,田中功

    日本セラミックス協会第25回秋季シンポジウム  2012年9月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:名古屋大学 名古屋市  

  • 銅置換C12A7単結晶のFZ育成における育成界面制御

    柿澤浩太,長尾雅則,綿打敏司,田中功

    第28回日本セラミックス協会関東支部研究発表会  2012年8月  日本セラミックス協会関東支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:静岡大学工学部 浜松市  

  • 太陽電池用単結晶シリコンの育成法としての赤外線集中加熱法の可能性

    綿打敏司,柳本一樹,長尾雅則,田中功,渡辺晴菜,宇佐美徳隆

    第9回「次世代の太陽光発電システム」シンポジウム  2012年5月  日本学術振興会第175委員会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:京都テルサ 京都市  

  • Growth of Silicon Single Crystals by Infra-red Convergent Heating Method

    Satoshi Watauchi

    持続社会を先導する光科学:環境・エネルギー・機能材料  2012年3月  科学技術振興機構

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:英語   会議種別:その他  

    開催地:慶應義塾大学  

  • 学大将を育てる教育プログラムの紹介 ー「クリスタル材料科学」キャリアハウスの活動ー

    田中功,長尾雅則,綿打敏司,熊田伸弘

    2012年日本セラミックス協会年会講演予稿集  2012年3月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:京都大学  

  • c軸成長Nd-123酸化物高温超伝導体ウィスカーの育成

    長尾雅則,綿打敏司,田中功,高野義彦

    文部科学省科学研究補助金 特定領域研究(平成19年度&#12316;平成23年度) 配列ナノ空間を利用した新物質科学 ユビキタス元素戦略  2012年1月  特定領域研究

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年1月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:物質・材料研究機構  

  • FZ法によるSrTiO3-LaAlO3系固溶体単結晶の育成

    鈴木崇史,長尾雅則,綿打敏司,田中 功

    第6回日本フラックス成長研究発表会講演要旨集  2011年12月  日本フラックス成長研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:山梨大学  

  • BaTiO3-SrTiO3系における調和溶融組成の決定

    伊藤彰啓,長尾雅則,綿打敏司,田中 功

    第6回日本フラックス成長研究発表会講演要旨集  2011年12月  日本フラックス成長研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:山梨大学  

  • Nd-123酸化物高温超伝導体ウィスカーの育成と評価

    長尾雅則,綿打敏司,田中功

    2011年度セラミックス総合研究会  2011年11月  山梨大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:山梨大学  

  • FZ Growth and Electrical Conductivity of Cu2+-substituted Mayenite (Ca12-xCuxAl14O33) Single Crystals

    Isao Tanaka,Yohei Komaya,Takumi Shimomura,Masanori Nagao,Satoshi Watauchi

    Abstacts of 2011 KACG International Symposium on Crystal Growth  2011年10月  韓国結晶成長学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(招待・特別)  

    開催地:韓国Hanyang University  

  • 傾斜鏡型浮遊帯域溶融法による La2-xSrxCuO4 の大型単結晶の育成

    綿打敏司,サカールアブドラ ラザク,長尾雅則,田中功,渡辺崇司,進藤勇

    2011年秋季第72回応用物理学会学術講演会講演要旨集  2011年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:山形大学  

  • R-123(R:Nd,Pr)単結晶ウィスカーの育成とその組成制御

    長尾雅則,綿打敏司,田中功,高野義彦

    2011年秋季第72回応用物理学会学術講演会講演要旨集  2011年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:山形大学  

  • Crystal growth by a modified floating zone method 重要な業績

    Satoshi Watauchi

    5th International Workshop on Crystal Growth Technology  2011年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(招待・特別)  

    開催地:Berlin, Germany  

  • 銅置換アルミン酸カルシウム(Ca12-xCuxAl14O33)単結晶のエレクトライド化とESR評価

    駒谷 洋平,長尾 雅則,綿打 敏司,田中 功

    電気化学会第78回大会講演  2011年3月  電気化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:横浜市  

  • 傾斜鏡型浮遊帯域溶融法による分解溶融型化合物の大型単結晶の育成 重要な業績

    綿打 敏司,サカール アブドラ ラザク,長尾 雅則,田中 功,渡辺 崇司,進藤 勇

    第 58 回応用物理学関係連合講演会  2011年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:厚木市  

  • Nd-123酸化物高温超伝導体ウィスカーの育成と結晶学的評価

    長尾 雅則,綿打 敏司,田中 功

    第5回日本フラックス成長研究発表会  2010年12月  フラックス成長研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:長野市  

  • Shape Control of Nd-Doped YVO4 Single Crystals by AHFZ Growth

    D.H. Kwon,M. Nagao,S. Watauchi,I. Tanaka

    3rd International Congress on Ceramics  2010年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:英語   会議種別:その他  

    開催地:Osaka, Japan  

  • Preparation and Characterization of Cu2+-substituted Calcium Aluminate Electride

    Y. Komaya,M. Nagao,S. Watauchi,I. Tanaka

    3rd International Congress on Ceramics  2010年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:英語   会議種別:その他  

    開催地:Osaka, Japan  

  • Tilting effects of mirrors during crystal growth by infrared heating floating zone method 重要な業績

    S. Watauchi,M.A.R. Sarker,M. Nagao,T. Watanabe,I. Shindo,I. Tanaka

    2010 International Symposium on Crystal Growth  2010年11月  Korean Association for Crystal

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(招待・特別)  

    開催地:Soule Korea  

  • Growth and Shape control on Nd-doped YVO4 single crystals by anisotropic-heating floating zone method

    I. Tanaka,D.H. Kwon,M. Nagao,S. Watauchi

    2010 International Symposium on Crystal Growth  2010年11月  Korean Association for Crystal

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(招待・特別)  

    開催地:Soule Korea  

  • Growth of large size La2CuO4 single crystals using tilting-mirror-type infrared-heating image furnace

    A.R.M. Sarker,S. Watauchi,M. Nagao,T. Watanabe,I. Shindo,I. Tanaka

    23rd International Symposium on Superconducitivity  2010年11月  ISTEC

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:Tsukuba Japan  

  • 傾斜ミラー型FZ法によるアルミン酸カルシウム(Ca12Al14O33)単結晶の育成

    羽田龍一,長尾雅則,綿打敏司,田中功

    第26回日本セラミックス協会関東支部研究発表会  2010年7月  日本セラミックス協会関東支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:日立市  

  • Effects of tilting mirror of infrared heating image furnace on crystal growth by floating zone method 重要な業績

    S. Watauchi,M.A.R. Sarker,T. Watanabe,I. Shindo,I. Tanaka

    IX International Conference of Polish Society for Crystal Growth - ICPSCG-9  2010年5月  Polish Society for Crytal Grwo

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(招待・特別)  

    開催地:Gdansk Sobieszewo (Poland)  

  • Ca12Al14O33単結晶のエレクトライド化における銅置換効果

    駒谷 洋平,長尾 雅則,綿打 敏司,田中 功

    電気化学会第77回大会  2010年3月  電気化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:富山大学五福キャンパス  

  • Ar気流中におけるR-123単結晶ウィスカーの育成 Single-Crystalline Whiskers

    長尾雅則,綿打敏司,田中 功,高野義彦,前田 弘

    第57回応用物理学関係連合講演会  2010年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:東海大学 平塚市(神奈川県)  

  • Y置換及び無置換Bi2212酸化物高温超伝導体ウィスカーの育成

    小田 一仁,長尾 雅則,綿打 敏司,田中 功

    第4回日本フラックス成長研究発表会講演要旨集  2009年12月  日本フラックス成長研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:INAXライブミュージアム  

  • Te添加およびSb添加前駆体を用いたR-123系酸化物高温超伝導体ウィスカーの育成

    長尾 雅則,綿打 敏司,田中 功,高野 義彦,羽多野 毅,前田 弘

    第4回日本フラックス成長研究発表会講演要旨集  2009年12月  日本フラックス成長研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:(株)INAX榎戸工場  

  • "Solid-liquid interface during floating zone growth using tilting-mirror-type infrared-heating image furnace" 重要な業績

    S. Watauchi,A.R. Sarker,M. Nagao,T. Watanabe,I. Shindo,I. Tanaka

    The RIKEN Workshop on "Emergent Phenomena of Correlated Materials"  2009年12月  理化学研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:英語   会議種別:その他  

    開催地:理化学研究所 埼玉県和光市  

  • Effects of diameter on growth of rutile by tilting-mirror-type floating zone (TMFZ) method

    Abdur Razzaque Sarker,Takashi Watanabe,Isamu Shindo,Satoshi Watauchi,Masanori Nagao,Isao Tanaka

    第39回結晶成長国内会議予稿集  2009年11月  日本結晶成長学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:名古屋大学  

  • 傾斜鏡型赤外線加熱炉を用いたルチル単結晶の育成と結晶欠陥評価 重要な業績

    綿打敏司

    第39回結晶成長国内会議  2009年11月  日本結晶成長学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(招待・特別)  

    開催地:名古屋大学  

  • Growth and Superconducting Properties of RBa2Cu3Ox (R:Rare-Earth Elements) Single-Crystalline Whiskers

    Masanori Nagao,Satoshi Watauchi,Isao Tanaka,Takashi Okutsu,Yoshihiko Takano,Takeshi Hatano,Hiroshi Maeda

    22th International Symposium on Superconductivity  2009年11月  国際超電導産業技術研究センター

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:英語   会議種別:その他  

    開催地:エポカルつくば  

  • SiGe系固溶体バルク単結晶の育成

    今野 圭太,長尾 雅則,綿打 敏司,田中 功

    平成21年度日本セラミックス協会東北北海道支部研究発表会講演要旨集  2009年10月  セラ協東北北海道支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:北海道大学  

  • 傾斜鏡型赤外線過熱浮遊帯域余裕法によるルチル単結晶の育成 重要な業績

    綿打敏司,サカール ムハンマド アブドラ ラザク,長尾雅則,田中 功,渡辺崇司,進藤 勇

    第22回秋季シンポジウム  2009年9月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(招待・特別)  

    開催地:愛媛大学 愛媛県松山市  

  • 非等方加熱FZ法によるYVO4単結晶の形状制御

    田中 功,Dal Hoy KWON,長尾 雅則,綿打 敏司

    日本セラミックス協会第22回秋季シンポジウム講演予稿集  2009年9月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:愛媛大学  

  • 傾斜鏡型赤外線加熱浮遊帯域溶融法による結晶育成におけるFeedサイズ効果 重要な業績

    綿打敏司,サカール アブドラ ラザク,長尾雅則,渡辺崇司,進藤 勇,田中 功

    第70回応用物理学会学術講演会  2009年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:富山大学 富山県富山市  

  • R-123単結晶ウィスカー育成におけるウィスカー組成とR3+イオン半径との関連性

    長尾雅則,田中 功,高野義彦,波多野毅,前田 弘

    第70回応用物学学術講演会  2009年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:富山大学 富山県富山市  

  • 銅置換アルミン酸カルシウム(CuxCa12-xAl14O33)単結晶のエレクトライド化と評価

    駒谷洋平,植松展隆,山中美名子,長尾雅則,綿打敏司,田中 功

    第25回日本セラミックス協会関東支部研究発表会  2009年7月  日本セラミックス協会関東支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:源泉湯の宿 松乃井 群馬県利根郡みなかみ町  

  • Growth and Superconducting Anisotropies of RBa2Cu3Ox (R:Rare-Earth Elements) Single-Crystalline Whiskers

    Masanori Nagao,Satoshi Watauchi,Isao Tanaka,Takashi Okutsu,Yoshihiko Takano,Takeshi Hatano,Hiroshi Maeda

    New Materials Design Technology for the Next Generation of Performed Component  2009年5月  アルジェリア原子力庁

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年5月

    記述言語:英語   会議種別:その他  

    開催地:アルジェリア国アルジェ  

  • Investigation of the effects of the tiltig angle on growth of rutile (TiO2) single crystals by tilted-mirror type floating zone (TMFZ) method

    A.R. Sarker,Takashi Watanabe,Satoshi Watauchi,Masanori Nagao,Isao Tanaka

    International Physics Conference  2009年5月  Bangladesh Physical Society

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:Dhska, Bangladesh  

  • R-123単結晶ウィスカーにおける超伝導転移温度と異方性の評価

    長尾 雅則,綿打 敏司,田中 功,高野 義彦,羽多野 毅,前田 弘

    2009年(平成21年)春季第56回応用物理学関係連合講演会講演予稿集  2009年4月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:筑波大学  

  • Y添加溶媒を用いたルチル単結晶のTSFZ育成とその結晶欠陥評価

    深沢真司,長尾雅則,綿打敏司,田中功

    第3回日本フラックス成長研究発表会  2008年12月  日本フラックス成長研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:東京都世田谷区  

  • Effects of the focusing angle on growth of rutile crystals by inclined focusing floating zone (IFFZ) method

    A.R. Sarker,Takashi Watanabe,Satoshi Watauchi,Masanori Nagao,Isao Tanaka

    第38回結晶成長国内会議  2008年11月  日本結晶成長学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:宮城県仙台市  

  • ルチル単結晶のTSFZ育成における溶媒中の添加元素依存性

    深沢 真司,綿打 敏司,田中 功

    Journal of Flux Growth  2007年12月  日本フラックス成長研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:東北大学金属材料研究所  

  • 銅置換C12A7(Ca12-xCuxAl14O33)結晶のエレクトライド化 重要な業績

    綿打 敏司,植松 展隆,田中 功

    第37回結晶成長国内会議  2007年11月  日本結晶成長学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:北海道大学学術交流会館・百年記念会館  

  • TSFZ法によるブルールチル単結晶の育成と評価

    深沢 真司,綿打 敏司,田中 功

    第23回日本セラミックス協会関東支部研究発表会  2007年8月  日本セラミックス協会関東支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原  

  • 液相エピタキシャル法で作製したLa2-xSrxCuO4(0.08≦x≦0.15)単結晶膜における超伝導-絶縁体転移

    Nazmul ISLAM,綿打 敏司,田中 功

    第54回応用物理学関係連合講演会講演要旨集  2007年3月  財団法人応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:青山学院大学相模原キャンパス  

  • FZ装置を利用した液相エピタキシャル法によるLa2-xSrxCuO4(0.08≦x≦0.15)単結晶膜の作製

    ATM Nazmul ISLAM,綿打 敏司,田中 功

    第1回日本フラックス成長研究発表会(Journal of Flux Growth)  2006年12月  日本フラックス成長研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:長野市ものづくり支援センター  

  • Effects of Dopant in Molten Zone during Crystal Growth of Rutile by Traveling Solvent Floating Zone Method 重要な業績

    Satoshi Watauchi,Masashi Fukasawa,Shinsuke Morimoto,Jong Kwan Park,A.T.M.Nazmul Islam,Isao Tanaka

    Kyoto Conference on Solid State Chemistry -Transition Metal Oxides: Past, Present and Future -  2006年11月  JSPS

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:英語   会議種別:その他  

    開催地:Kyoto University, Kyoto, Japan  

  • Cu2+添加アルミン酸カルシウム(Cu2+:Ca12Al14O33)単結晶のFZ育成と評価

    田中 功,下村 巧,相川 実里,山中 美名子,イスラム ナズムル,綿打 敏司

    第36回結晶成長国内会議NCCG-36  2006年11月  日本結晶成長学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:大阪大学  

  • Ca12Al14O33のFZ育成における固液界面形状の結晶径依存性

    秋山 秀敏,イスラム ナズムル,綿打 敏司,田中 功

    第19回秋季シンポジウム講演予稿集  2006年9月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:山梨大学  

  • 遷移金属元素添加によるアルミン酸カルシウム(Ca12Al14O33)単結晶中への酸素気泡の抑制

    田中 功,下村 巧,山中 美名子,イスラム ナズムル,綿打 敏司

    2006年(平成18年)秋季第67回応用物理学会学術講演会講演予稿集  2006年8月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:立命館大学びわこ・くさつキャンパス  

  • Crystal Growth of Calcium Aluminate (Ca12Al14Oee) by FZ Method Using a Heat Reservor

    I. Tanaka,M. Yamanaka,S. Watauchi

    15th American Conference on Cyrstal Growth and Epitaxy  2003年7月  アメリカ結晶成長学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(一般)  

▼全件表示

上記以外の発表の総数

  • 2014年度

    記述済以外の発表総数:15  本人が第一発表者以外の数:15

  • 2013年度

    記述済以外の発表総数:9  本人が第一発表者の数:0  本人が第一発表者以外の数:9

  • 2012年度

    記述済以外の発表総数:10  本人が第一発表者の数:0  本人が第一発表者以外の数:10

受賞

  • 優秀教員奨励制度による受賞

    2014年3月   山梨大学  

    綿打敏司

     詳細を見る

    2012年度の活動

担当授業科目(学内)

  • 熱力学 重要な業績

    2023年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 化学工学 重要な業績

    2023年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 化学工学

    2023年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 物理化学演習

    2023年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 無機材料工学

    2023年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 入門化学I

    2023年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 無機化学

    2023年度  科目区分:専門教育(学部)

  • ワインと宝石

    2023年度  科目区分:共通教育(学部)

  • 無機化学

    2021年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 固体構造化学特論 重要な業績

    2021年度  科目区分:修士(大学院)

  • 化学工学 重要な業績

    2021年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 無機材料工学 重要な業績

    2021年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 熱力学 重要な業績

    2021年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 熱力学 重要な業績

    2017年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 固体化学特論 重要な業績

    2017年度  科目区分:博士(大学院)

  • 固体構造化学特論 重要な業績

    2017年度  科目区分:修士(大学院)

  • 化学工学 重要な業績

    2017年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 応用化学基礎ゼミ

    2017年度  科目区分:共通教育(学部)

  • 応用工学実験I

    2017年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 熱力学 重要な業績

    2016年度  科目区分:専門教育(学部)

  • クリスタルサイエンス

    2016年度  科目区分:共通教育(学部)

  • 化学工学 重要な業績

    2016年度

  • 化学工学

    2015年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 機能性セラミックス第2

    2015年度  科目区分:修士(大学院)

  • 熱力学

    2015年度  科目区分:専門教育(学部)

    再試学生を含む

  • 熱力学

    2014年度  科目区分:専門教育(学部)

    再試学生を含む

  • 機能性セラミックス第2

    2014年度  科目区分:修士(大学院)

  • 固体化学特論

    2014年度  科目区分:博士(大学院)

  • 化学工学

    2014年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 熱力学演習

    2014年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 機能性セラミックス第2

    2013年度  科目区分:修士(大学院)

  • 化学工学

    2013年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 熱力学演習

    2013年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 熱力学

    2013年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 固体化学特論

    2013年度  科目区分:博士(大学院)

  • 熱力学

    2012年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 機能性セラミックス第2

    2012年度  科目区分:修士(大学院)

  • 固体化学特論

    2012年度  科目区分:博士(大学院)

  • 化学工学

    2012年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 熱力学演習

    2012年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 固体化学特論

    2011年度  科目区分:博士(大学院)

  • 機能性セラミックス第2

    2011年度  科目区分:修士(大学院)

  • クリスタルサイエンス

    2010年度  科目区分:共通教育(学部)

    ワインと宝石 登録者数54名 試験受験者数51名 合格者数50名
    クリスタルサイエンス 登録者数24名 合格者数24名

  • ワインと宝石

    2010年度  科目区分:共通教育(学部)

    ワインと宝石 登録者数54名 試験受験者数51名 合格者数50名
    クリスタルサイエンス 登録者数24名 合格者数24名

  • 化学工学

    2010年度  科目区分:専門教育(学部)

  • ワインと宝石

    2009年度  科目区分:共通教育(学部)

    無資格11名 不合格7名

  • 化学工学

    2009年度  科目区分:専門教育(学部)

  • クリスタルサイエンス

    2009年度  科目区分:共通教育(学部)

  • クリスタルサイエンス

    2008年度  科目区分:共通教育(学部)

  • ワインと宝石

    2008年度  科目区分:共通教育(学部)

  • 化学工学

    2008年度  科目区分:専門教育(学部)

  • クリスタルサイエンス

    2005年度  科目区分:共通教育(学部)

    クリスタルサイエンス2005年度の受講者数(出席が3分の2以上)は22名
    で、全員合格です。
    授業回数14回、担当教員数は11名です。

▼全件表示

担当経験のある科目(授業)

  • 化学工学

    機関名:山梨大学

  • 入門化学

    機関名:山梨大学

指導実績

  • 2023年度

    種別:学部(専攻科Aコース)卒業論文指導

    指導人数 :2人  (内 留学生):0人

    卒業/修了/学位取得人数 :2人  (内 留学生):0人

    担当教員数:1人

     詳細を見る

    日常的指導

社会貢献活動

  • クリスタル科学研究センター一般公開

    役割:実演

    クリスタル科学研究センター  山梨大学  2023年11月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:施設一般公開

所属学協会

  • 日本結晶成長学会

    2002年4月 - 現在

  • 応用物理学会超伝導分科会

    2001年1月 - 現在

  • 日本セラミックス協会

    1997年4月 - 現在

  • 日本物理学会

    1996年12月 - 現在

  • 応用物理学会

    1994年6月 - 現在

委員歴

  • 日本学術振興会 第161委員会    運営委員  

    2018年4月 - 2019年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本セラミックス協会関東支部   常任幹事  

    2018年4月 - 2019年3月   

  • 日本セラミックス協会関東支部   常任幹事  

    2017年4月 - 2018年3月   

  • 日本学術振興会 第161委員会    運営委員  

    2017年4月 - 2018年3月   

  • 日本結晶成長学会   理事(教育公益委員会)  

    2016年4月 - 2019年3月   

  • 日本セラミックス協会関東支部   常任幹事  

    2016年4月 - 2017年3月   

  • 日本学術振興会 第161委員会    運営委員  

    2015年4月 - 2017年3月   

  • 日本セラミックス協会関東支部   常任幹事  

    2015年4月 - 2016年3月   

  • 日本セラミックス協会関東支部   監事  

    2013年4月 - 2015年3月   

  • 日本セラミックス協会関東支部   常任幹事  

    2012年4月 - 2013年3月   

  • 日本セラミックス協会関東支部   常任幹事 秋季教室実行委員長  

    2011年4月 - 2012年3月   

  • 日本セラミックス協会関東支部   監事  

    2010年4月 - 2011年3月   

  • 日本セラミックス協会関東支部   常任幹事  

    2009年4月 - 2010年3月   

  • 日本セラミックス協会関東支部   監事  

    2005年4月 - 2009年3月   

  • 日本学術振興会 第161委員会    委員  

    2004年6月 - 201030   

  • 日本セラミックス協会関東支部   幹事(事務局)  

    2003年8月 - 2005年3月   

▼全件表示