2024/05/01 更新

写真a

ツクダ トシアキ
佃 俊明
Tsukuda Toshiaki
所属
大学院 総合研究部 教育学域 人間科学系(教育実践創成講座) 教授
職名
教授
連絡先
メールアドレス

経歴

  • 大阪大学大学院理学研究科 講師

    2010年4月 - 現在

  • 成蹊大学工学部 助手

    2002年4月 - 現在

学歴

  • 大阪大学

    - 2002年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    備考: (事項) 大阪大学大学院理学研究科化学専攻博士後期課程 修了

  • 岡山大学

    - 1999年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    備考: (事項) 岡山大学大学院理学研究科化学専攻修士課程 修了

  • 大阪大学

    - 1997年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    備考: (事項) 大阪大学理学部化学科卒業

学位

  • 博士(理学) ( 2002年3月   大阪大学 )

研究分野

  • ナノテク・材料 / 無機・錯体化学  / 金属錯体化学 光化学

研究キーワード

  • 高効率発光体

  • 発光性メカノクロミズム

研究テーマ

  • 高効率発光性金属錯体の合成

  • 発光性メカノクロミズムを示す金属錯体のメカニズム

論文

  • A Series of Mixed-Ligand Cu(I) Complexes Comprising Diphosphine-Disulfide Ligands: Effects of Diphosphine Ligands on Luminescent Properties 査読 重要な業績

    INORGANIC CHEMISTRY   59 ( 17 )   12375 - 12384   2020年8月( ISSN:0020-1669 )

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.inorgchem.0c01445

  • Crystal structure of [N,N-bis­­(di­phenyl­phospho­ro­thio­yl)amidato-κ2S,S′]bis­­(tri­phenyl­phosphane-κP)copper(I) di­chloro­methane monosolvate 査読 重要な業績

    Tatsuya Nishi, Toshiaki Tsukuda, Michihiro Nishikawa and Taro Tsubomura

    Acta Crystallographica Sect.E   73 ( 8 )   1105 - 1107   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Structures and photophysical properties of copper(I) complexes bearing diphenylphenanthroline and bis(diphenylphosphino)alkane: the effect of phenyl groups on the phenanthroline ligand 査読 重要な業績

    Taro Tsubomura,Kaoru Kimura,Michihiro Nishikawa,Toshiaki Tsukuda

    DALTON TRANSACTIONS   44   7554 - 7562   2015年7月( ISSN:1477-9226 )

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Counteranion-dependent mechanochromism of a photoluminescent platinum(II) complex with mixed terpyridine and thioglucose 査読 重要な業績

    Naoki Kitani,Naoto Kuwamura,Toshiaki Tsukuda,Nobuto Yoshinari,Takumi Konno

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   50   13529 - 13532   2014年9月( ISSN:1359-7345 )

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Highly emissive platinum(II) complexes bearing carbene and cyclometalated ligands 査読 重要な業績

    Haruka Uesugi,Toshiaki Tsukuda,Koichiro Takao,Taro Tsubomura

    DALTON TRANSACTIONS   42 ( 20 )   7396 - 7403   2013年5月( ISSN:1477-9226 )

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Sulfur transfer reaction from phosphine sulfides to phosphines assisted by metal ions 査読 重要な業績

    Toshiaki Tsukuda,Risa Miyoshi,Akiko Esumi,Akira Yamagiwa,Ayumi Dairiki,Kenji Matsumoto,Taro Tsubomura

    INORGANICA CHIMICA ACTA   384   149 - 153   2012年4月( ISSN:0020-1693 )

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Dinuclear macrocyclic palladium complexes having pincer coordinating groups and their catalytic properties in Mizoroki-Heck reactions 査読 重要な業績

    Taro Tsubomura,Mutsumi Chiba,Shogo Nagai,Mariko Ishihira,Kenji Matsumoto,Toshiaki Tsukuda

    JOURNAL OF ORGANOMETALLIC CHEMISTRY   696 ( 23 )   3657 - 3661   2011年11月( ISSN:0022-328X )

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • [μ-1,2-ビス(ジフェニルホスファニル)ベンゼン-κ2P:P']ビスクロリド金(I) 査読 重要な業績

    Nobuto Yoshinari,Naoki Kitani,Toshiaki Tsukuda,Takumi Konno

    ACTA CRYSTALLOGRAPHICA SECTION E-STRUCTURE REPORTS ONLINE   E67   m121   2011年4月( ISSN:1600-5368 )

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 錯体化合物事典

    ( 担当: 分担執筆 範囲: 化合物6点について執筆)

    朝倉書店  2019年9月   ISBN:978-4-254-14105-4

     詳細を見る

    総ページ数:6   記述言語:日本語   著書種別:事典・辞書

  • 演習で学ぶ無機化学 基礎の基礎

    秋津貴城、佃俊明( 担当: 共訳)

    化学同人  2019年3月   ISBN:9784759819809

     詳細を見る

    総ページ数:180   記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

    無機化学の初学者向けの演習書.トピックごとに,概要,例題と解説,さらに練習問題を掲載.例題は典型的な問題がほとんどで,問題の解き方だけでなく,よくある間違えも掲載されている.数式なども丁寧に解説されていて,院試対策に最初に取り組むべきテキスト.演習講義の教科書,試験対策として自学習用にもオススメ.

  • 好きになる化学基礎実験

    丸田銓二朗・山根兵・丸田俊久・佃 俊明( 担当: 共著 範囲: 新しく導入した実験部分(4.6、補遺など)と陽イオン分析を中心とした改訂部分)

    三共出版  2017年3月   ISBN:978-4-7827-0757-9

     詳細を見る

    担当ページ:86~87, 92,   記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

    見やすく,わかりやすい実験書をスローガンとして,全体の実験操作をフローチャートで示して,実験の全体の流れが視覚的に把握できるようにした。さらに,各操作段階での要点を簡潔に解説したので,実験中に手順や操作の確認にも,すぐ参照できるよう対応した。

  • 無機化学の基礎

    坪村太郎・川本達也・佃俊明( 担当: 共著 範囲: 第1~7章)

    化学同人  2017年2月   ISBN:9784759818376

     詳細を見る

    総ページ数:74   担当ページ:1~74   記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

    基礎と各論をバランスよく織りまぜ,無機化学の全体を見渡せるよう編纂された半期~通年向けテキスト.多彩な物質の性質を理解することこそが無機化学の本質であるという立場から,ていねいに解説した.物質の構造が性質の根源となっていることや,電子の軌道から多くの事象が理解できることを実感してほしい.

講演・口頭発表等

  • 様々なアニオン性架橋配位子を含む二核銀(I)錯体の発光性メカノクロミズム挙動 招待 国際会議 重要な業績

    43rd International Conference on Coordination Chemistry  2018年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:宮城県仙台市 仙台国際センター  

  • トルエンチオラト架橋を有する二核銅(I)錯体の発光性メカノクロミズム 重要な業績

    佃 俊明、志村 早織、原田 大気、武井 康人

    錯体化学会第68回討論会  2018年7月  錯体化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:宮城県仙台市 仙台国際センター  

    o-またはm-トルエンチオレートを酸化銅(I)およびdppbz(1,2-(ジフェニルホスフィノ)ベンゼン)と反応させると、それぞれの発光性二核Cu錯体が得られた。 両方の錯体はメカノクロミック挙動を示した:個体をすりつぶすと、最大発光波長はより低いエネルギーにシフトした。 すりつぶしたサンプルを再加熱すると、再び高エネルギーの発光波長へのシフトを示した。

  • トルエンチオラト架橋を有する二核銅(I)錯体の発光特性 招待

    佃 俊明、志村 早織、今村 志帆

    錯体化学会第67回討論会  2017年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学  

  • チオラト架橋を有する二核銅(I)-ジホスフィン錯体の発光性メカノクロミズム

    佃 俊明、武井 康人、原田 大気

    第29回配位化合物の光化学討論会(複合系の光機能研究会)  2017年8月  複合系の光化学研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:宮崎大学  

  • Luminescent Mechanochromic System of Ag(I) Complexes Containing Diphosphine Ligands 国際会議 重要な業績

    The 23rd International SPACC Symposium  2016年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(一般)  

  • チオフェノラト架橋を有する二核銅(I)-ジホスフィン錯体の構造と発光特性

    佃 俊明・武井 康人・原田 大気

    錯体化学会第66回討論会  2016年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡大学  

  • 芳香族で架橋されたジホスフィン配位子を含むd10金属錯体の発光性メカノクロミズム挙動

    Toshiaki Tsukuda

    第3回複合系の光化学国際学会  2015年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(招待・特別)  

    開催地:アメリカ合衆国ハワイ州マウイ島  

  • アニオン架橋を有する銀(I)錯体の発光性メカノクロミズム

    佃 俊明

    第27回配位化合物の光化学討論会  2015年8月  配位化合物の光化学討論会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:新潟県佐渡島  

  • 1,2-ビス(ジフェニルホスフィノ)ベンゼンが配位した金属錯体の発光性メカノクロミズム 重要な業績

    佃 俊明,河野 司,堀内 愛惟,千綿 浩路,池田 迪子,坪村 太郎

    2013年11月  錯体化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:琉球大学  

▼全件表示

上記以外の発表の総数

  • 2016年度

    記述済以外の発表総数:2  本人が第一発表者の数:2  本人が第一発表者以外の数:0

担当授業科目(学内)

  • 理科の本質と目標・内容構成 重要な業績

    2023年度

  • 化学セミナリーI 重要な業績

    2023年度

  • 化学一般 重要な業績

    2023年度

  • 初等理科実験

    2023年度

教育実績

  • 第4回教育学域FD研修会「山梨県における教科担任制の現状と課題」

    2022年01月25日 - 継続中

社会貢献活動

  • 山梨県スーパーサイエンスハイスクール高大連携事業

    役割:講師

    山梨大学M号館209号室  2019年8月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    「ブラックライトを当てると光る金属錯体を作ろう」という題目で、発光性錯体の合成を行った。 

  • 山梨県スーパーサイエンスハイスクール高大連携事業

    役割:講師

    山梨大学M号館209号室  2018年8月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    「ブラックライトを当てると光る金属錯体を作ろう」という題目で、発光性錯体の合成を行った。 

所属学協会

  • アメリカ化学会

    2013年4月 - 現在

  • 複合系の光機能研究会

    2010年4月 - 現在

  • 錯体化学会

    2001年5月 - 現在

  • 日本化学会

    2000年11月 - 現在