2024/05/01 更新

写真a

ヨネサキ ヨシノリ
米﨑 功記
Yonesaki Yoshinori
所属
大学院 総合研究部 工学域 物質科学系(クリスタル科学研究センター) 准教授
職名
准教授
連絡先
メールアドレス

経歴

  • 山梨大学大学院医学工学総合研究部 准教授就任

    2013年4月 - 現在

  • 山梨大学大学院医学工学総合研究部 助教就任

    2008年4月 - 2013年3月

  • 山梨大学工学部クリスタル科学研究センター助手就任

    2004年4月 - 2008年3月

学歴

  • 京都大学   大学院工学研究科   材料化学専攻

    - 2008年7月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    備考: 京都大学大学院工学研究科材料化学専攻博士(工学)取得

    課程: 博士

  • 京都大学

    - 2004年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    備考: (事項) 京都大学大学院工学研究科材料化学専攻博士後期課程退学

  • 京都大学

    - 2002年4月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    備考: (事項) 京都大学大学院工学研究科材料化学専攻博士後期課程進学

  • 京都大学

    - 2002年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    備考: (事項) 京都大学大学院工学研究科材料化学専攻修士課程修了

学位

  • 博士(工学) ( 2008年7月   京都大学 )

教育・研究活動状況

  • 結晶学の知見に基づいた光機能性無機結晶の評価と開発を行っている。特に
    ・蛍光
    ・フォトクロミズム
    に関する物性発現機構の解明に取り組んでいる。

研究分野

  • ナノテク・材料 / 無機材料、物性  / フォトクロミズム

  • ナノテク・材料 / 結晶工学  / 希土類イオン添加無機蛍光体の開発

  • ナノテク・材料 / 無機物質、無機材料化学  / 機能性無機結晶合成

研究キーワード

  • 蛍光体

  • 光学材料

  • 無機結晶

  • フォトクロミズム

研究テーマ

  • 無機発光材料を用いた光機能性材料の開発と物性評価

論文

  • UV-vis induced emission color switching in Eu-doped BaNa2MgP2O8 査読 重要な業績

    Yoshinori Yonezaki

    JOURNAL OF ALLOYS AND COMPOUNDS   934   168007   2022年11月( ISSN:0925-8388 )

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jallcom.2022.168007

  • CuKa-radiation (l=0.154 nm) induced emission-color change in Eu-doped KNaSO4 査読 重要な業績

    Yoshinori Yonezaki

    SENSORS AND ACTUATORS A-PHYSICAL   338   113494   2022年3月( ISSN:0924-4247 )

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.sna.2022.113494

  • X-ray induced electron defects in photochromic Ba3MgSi2O8: Eu3+ and isostructural K3Na(SO4)2 査読 重要な業績

    Yoshinori Yonezaki Ryo Yanai

    JOURNAL OF ALLOYS AND COMPOUNDS   876   160111   2021年4月( ISSN:0925-8388 )

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jallcom.2021.160111

  • Emission-color change in Eu-doped high-symmetry glaserite-type silicates 査読 重要な業績

    Yoshinori Yonezaki

    JOURNAL OF PHOTOCHEMISTRY AND PHOTOBIOLOGY A-CHEMISTRY   398   112645   2020年5月( ISSN:1010-6030 )

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jphotochem.2020.112645

  • Emission-color change caused by photoredox reactions of europium ions in Ba3MgSi2O8 査読 重要な業績

    Yoshinori Yonezaki, Shino Takei, Sayaka Matusmoto

    Journal of Photochemistry & Photobiology A: Chemistry   367   406 - 410   2018年9月( ISSN:1010-6030 )

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    DOI: 10.1016/j.jphotochem.2018.09.002

    その他リンク: https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1010603018310505

  • Structural influence on photochromic behaviors of Eu2+-doped glaserite-type silicates 査読 重要な業績

    Yoshinori Yonezaki

    Journal of Luminescence   195   408 - 412   2017年12月( ISSN:0022-2313 )

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER  

    (Ba,Sr)3MgSi2O8固溶体に対する実験を通じてEu2+添加Ba3MgSi2O8結晶から観測されるEu2+由来の青色蛍光が紫外刺激光照射後に赤紫色発光に変化する要因を構造的観点から調査し、結晶構造中の歪みが同現象に影響していることを明らかにした。

    DOI: 10.1016/j.jlumin.2017.11.062

    その他リンク: https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0022231317315090

  • Room-temperature emission-color switching of Ba3MgSi2O8:Eu2+ and the photochemical reaction mechanism 査読 重要な業績

    Yoshinori Yonezaki, Shino Takei, Kazuya Ogawa

    Journal of Luminescence   188   12 - 17   2017年4月( ISSN:0022-2313 )

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    青色蛍光体として知られるEu2+添加Ba3MgSi2O8結晶に紫外刺激光を照射すると発光色が赤紫色に変化すること、並びに青-緑刺激光を照射すると発光色が元の青色に戻ることを明らかにし、刺激光照射時の電子励起に伴う光化学反応が発光色変化に効いていることを明らかにした。また、刺激光照射時に励起される電子の発生源が、結晶相中の局在準位であることを確認した。

    DOI: 10.1016/j.jllumin.2017.04.004

    その他リンク: http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0022231317302983

  • Photochromism and emission-color change in Ba3MgSi2O8-based phosphors 査読 重要な業績

    Yoshinori Yonezaki,Shino Takei

    Journal of Luminescence   173   237 - 242   2016年5月( ISSN:0022-2313 )

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    青色蛍光体として研究が進められているEu2+添加Ba3MgSi2O8にキセノンランプを照射すると、化合物の色が無色から橙色へ変化すること、ならびにその蛍光色が青色から赤紫色に変化することを発見した。

    DOI: 10.1016/j.jlumin.2016.01.026

    その他リンク: http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S002223131530661X

  • Structural consideration on the emission properties of Eu2+-doped Ba(Sr,Ca)2MgSi2O8 査読 重要な業績

    Yoshinori Yonesaki

    Journal of Solid State Chemistry   201   324 - 329   2013年5月( ISSN:0022-4596 )

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    粉末X線回折法により精密化したBa(Sr,Ca)2MgSi2O8の結晶構造解析結果より、同化合物をホスト相とするEu2+賦活蛍光体の発光に関わる結晶学的サイトを解明した。

    その他リンク: http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0022459613000522

  • Structural consideration on the emission properties of Eu2+-doped Li2BaMgP2O8 and Na2BaMgP2O8 orthophosphates 査読 重要な業績

    Yoshinori Yonesaki,Chihiro Matsuda,Qiang Dong

    Journal of Solid State Chemistry   196   404 - 408   2012年9月( ISSN:0022-4596 )

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    DOI: 10.1016/j.jssc.2012.07.001

  • Sensitized red luminescence from Mn2+-doped Olgite-type phosphates 査読 重要な業績

    Yoshinori Yonesaki

    Journal of Solid State Chemistry   197   166 - 171   2012年8月( ISSN:0022-4596 )

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    DOI: 10.1016/j.jssc.2012.08.037

  • Crystal structure of Na2MMgP2O8 (M:Ba,Sr,Ca) orthophosphates and their luminescence properties activated by Eu2+; analogous structural behaviors of glaserite-type phosphates and silicates 査読 重要な業績

    Yoshinori Yonesaki,Chihiro Matsuda

    Journal of Solid State Chemistry   184   3247 - 3252   2011年10月( ISSN:0022-4596 )

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    DOI: 10.1016/j.jssc.2011.10.011

  • Vitreous phase coating on glaserite-type alkaline earth silicate blue phosphor BaCa2MgSi2O8: Eu2+ 査読 重要な業績

    Yoshinori Yonesaki,Qiang Dong,Nur Suhaiza Binti Mohamad,Akira Miura,Takahiro Takei,Junji Yamanaka,Nobuhiro Kumada,Nobukazu Kinomura

    Journal of Alloys and Compounds   509   8738 - 8741   2011年8月( ISSN:0925-8388 )

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    DOI: 10.1016/j.jallcom.2011.06.042

  • Photocatalytic activities of various pentavalent bismuthates under visible light irradiation 査読

    T. Takei, R. Haramoto, Q. Dong, N. Kumada, Y. Yonesaki, N. Kinomura, T. Mano, S. Nishimoto, Y. Kameshima, M. Miyake

    JOURNAL OF SOLID STATE CHEMISTRY   184   2017 - 2022   2011年8月( ISSN:0022-4596 )

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Preparation and crystal structure of a new bismuth vanadate, Bi3.33(VO4)2O2 査読

    N. Kumada, T. Takei, R. Haramoto, Y. Yonesaki, Q. Dong, N. Kinomura, S. Nishimoto, Y. Kameshima, M. Miyake

    MATERIALS RESEARCH BULLETIN   46   962 - 965   2011年6月( ISSN:0025-5408 )

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A re-investigation of the crystal structure and luminescence of BaCa2MgSi2O8:Eu2+ 査読 重要な業績

    Cheol-Hee Park,Tae-Hoon Kim,Yoshinori Yonesaki,Nobuhiro Kumada

    Journal of Solid State Chemistry   184 ( 6 )   1566 - 1570   2011年5月( ISSN:0022-4596 )

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    DOI: 10.1016/j.jssc.2011.04.030

  • Structure and electrical properties of the new pyrochlore-type protonic solid electrolyte K0.88Nb2O7.58H4.28 査読

    O.A. Smirnova,N. Kumada,T. Takei,Y. Yonesaki,M. Yashima,N. Kinomura

    Acta Cryst. B   B66   594 - 602   2011年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Preparation of a new pyrochlore-type compound Na0.32Bi1.68Ti2O6.46(OH)0.44 by hydrothermal reaction 査読

    Qiang Dong,Nobuhiro Kumada,Yoshinori Yonesaki,Takahiro Takei,Nobukazu Kinomura

    Journal of Solid State Chemistry   2011年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Adsorption of Cl- ion with pyrolysis products of yttrium oxynitrate hydrate, Y2(OH)6-x(NO3)x nH2O 査読

    N. Kumada, G. Kato, Y. Yonesaki, T. Takei, N. Kinomura, Y. Oono

    CHEMISTRY LETTERS   39   848 - 849   2010年7月( ISSN:0366-7022 )

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Sensitized red luminescence from Ce3+, Mn2+-doped glaserite-type alkaline-earth silicates 査読 重要な業績

    Yoshinori Yonesaki,Takahiro Takei,Nobuhiro Kumada,Nobukazu Kinomura

    Journal of Solid State Chemistry   183   1303 - 1308   2010年4月( ISSN:0022-4596 )

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    DOI: 10.1016/j.jssc.2010.04.004

  • Preparation and characterization of hollow magnetite spheres via a template-free route 査読

    Q. Dong, N. Kumada, Y. Yonesaki, T. Takei, N. Kinomura

    JOURNAL OF THE CERAMIC SOCIETY OF JAPAN   118   272 - 277   2010年4月( ISSN:1882-0743 )

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Preparation and crystal structure of [enH2]0.5RIII(PO4)(HSO4)(OH2)(en; ethylenediamine, R; rare earth metal) by hydrothermal reaction 査読

    N. Kumada,J. Kumon,K. Miyagawa,Y. Yonesaki,T. Takei,N. Kinomura,D. Wang

    J. Ceram. Soc. Japan   118 ( 3 )   236 - 240   2010年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Vibrational spectra of Sn2TiO4 査読

    Enrique J. Baran,Ana C. Gonzalez-Baro,Nobuhiro Kumada,Nobukazu Kinomura,Takahiro Takei,Yoshinori Yonesaki

    J. Alloys. Compds.   210 ( 2 )   L12 - L14   2010年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Raising Tc in Bi and Cu codoping BaTiO3 査読

    Nobuhiro Kumada,Hideyuki Ogiso,Keiko Shiroki,Satoshi Wada,Yoshinori Yonesaki,Takahiro Takei,Nobukazu Kinomura

    Mater. Lett.   64 ( 2 )   383 - 385   2010年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • アスベストに代わる無機繊維の高充填化 査読

    大木亮作,武井貴弘,米崎功記,熊田伸弘,木野村暢一,小林正木,堀口紘邦

    J. Soc. Inorg. Mater. Japan   16   43 - 48   2010年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • Preparation of cordierite from fibrous sepiolite 査読

    Hirokazu Noda,Kazuya Miyagawa,Masaki Kobayashi,Hirokuni Horiguchi,Keiji Ozawa,Nobuhiro Kumada,Yoshinori Yonesaki,Takahiro Takei,Nobukazu Kinomura

    J. Ceram. Soc. Japan   117 ( 11 )   1236 - 1239   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Sorption of divalent Fe, Ce, Ni, and mixed-valent Fe into mesoporous silica grafted with an aminoplopyl group, and their adsorption properties 査読

    Takahiro Takei,Yoshinori Yonesaki,Nobuhiro Kumada,Nobukazu Kinomura

    J. Ceram. Soc. Japan   117 ( 11 )   1180 - 1185   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Hydrothermal conversion of chrysotile to amorphous silica or brucite 査読

    Nobuhiro Kumada,Yoshinori Yonesaki,Takahiro Takei,Nobukazu Kinomura,Masaki Kobayashi,Hirokuni Horiguchi

    J. Ceram. Soc. Japan   117 ( 11 )   1240 - 1242   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Hydrothermal synthesis of Fe3O4 particles with various shapes 査読

    Qiang Dong,Nobuhiro Kumada,Yoshinori Yonesaki,Takahiro Takei,Nobukazu Kinomura

    J. Ceram. Soc. Japan   117 ( 8 )   881 - 886   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Preparation and crystal structure of a new tin titanate containing Sn2+; Sn2TiO4 査読

    Nobuhiro Kumada,Yoshinori Yonesaki,Takahiro Takei,Nobukazu Kinomura,Satoshi Wada

    Mater. Res. Bull.   44 ( 6 )   1298 - 1300   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Synthesis, crystal structure and magnetic properties of Bi3Mn4O12(NO3) oxynitrate comprising S = 3/2 査読

    O.A. Smirnova,M. Azuma,N. Kumada,Y. Kusano,M. Matsuda,Y. Shimakawa,T. Takei,Y. Yonesaki,N. Kinomura

    J. Am. Chem. Soc.   131 ( 23 )   8313 - 8317   2009年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Crystal structure of pseudobrookite-type Mg5Nb4O15 from 293 to 1117K 査読

    N. Kumada,Y. Yonesaki,T. Takei,N. Kinomura

    J. Ceram. Soc. Japan   117 ( 4 )   489 - 493   2009年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Crystal structure of Eu2+-doped M3MgSi2O8 (M:Ba,Sr,Ca) compounds and their emission properties 査読 重要な業績

    Yoshinori Yonesaki,Takahiro Takei,Nobuhiro Kumada,Nobukazu Kinomura

    Journal of Solid State Chemistry   182 ( 3 )   547 - 554   2009年3月( ISSN:0022-4596 )

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    DOI: 10.1016/j.jssc.2008.11.032

  • Synthesis of hematite particles with various shapes by a simple hydrothermal reaction 査読

    Qiang Dong,Dan Wang,Jianxi Yao,Nobuhiro Kumada,Nobukazu Kinomura,Takahiro Takei,Yoshinori Yonesaki,Qiang Cai

    J. Ceram. Soc. Japan   117 ( 3 )   245 - 248   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • 生成鉱物相から見た無機複合断熱材中の温度傾斜 査読

    野田寛和,宮川和也,武井貴弘,米崎功記,熊田伸弘,木野村暢一,小林正木,堀口紘邦

    J. Soc. Inorg. Mater. Japan   16   89 - 93   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • Hydrothermal synthesis of a new perovskite-type bismuth oxide: Ba0.96Bi0.86O2.59(OH)0.41 査読

    Hong Jiang,Nobuhiro Kumada,Yoshinori Yonesaki,Takahiro Takei,Nobukazu Kinomura

    J. Ceram. Soc. Japan   117 ( 2 )   214 - 216   2009年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • セピオライト複合体の加熱挙動 査読

    野田寛和,松林和臣,武井貴弘,米崎功記,熊田伸弘,木野村暢一

    J. Soc. Inorg. Mater. Japan   16   15 - 22   2009年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • Anodic electrodeposition of redoxable film from manganese oxide nanosheet 査読

    T. Takei,Y. Yonesaki,N. Kumada,N. Kinomura

    J. Ceram. Soc. Japan   116 ( 11 )   1222 - 1227   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Preparation of Na0.5Bi0.5TiO3 by hydrothermal reaction 査読

    N. Kumada,M. Morozumi,Y. Yonesaki,T. Takei,N. Kinomura

    J. Ceram. Soc. Japan   116 ( 11 )   1238 - 1240   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Crystal structure of BaCa2MgSi2O8 and the photoluminescent properties activated by Eu2+ 査読 重要な業績

    Yoshinori Yonesaki,Takahiro Takei,Nobuhiro Kumada,Nobukazu Kinomura

    Journal of Luminescence   128   1507 - 1514   2008年7月( ISSN:0022-2313 )

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    DOI: 10.1016/j.jlumin.2008.02.011

  • Preparation of oriented titanium phosphate and tin phosphate / polyaniline hybrid films by electrochemical deposition 査読

    T. Takei,Y. Yonesaki,N. Kumada,N. Kinomura

    Langmuir   24 ( 16 )   8554 - 8560   2008年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Hydrothermal synthesis of perovskite-type BiFeO3 査読

    H. Jiang,Y. Morozumi,N. Kumada,Y. Yonesaki,T. Takei,N. Kinomura

    J. Ceram. Soc. Japan   116 ( 7 )   837 - 839   2008年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Preparation of new zirconium phosphoates by solvothermal reaction 査読

    N. Kumada,T. Nakatani,Y. Yonesaki,T. Takei,N. Kinomura

    J. Mater. Sci   43 ( 7 )   2206 - 2212   2008年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • A new solid electrolyte to fill the gap between low temperatures and high temperatures SOFC materials? 査読

    O.A. Smirnova,N. Kumada,Y. Yonesaki,N. Kinomura

    Electrochem. Comm.   10 ( 3 )   485 - 487   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Preparation of new inorganic-organic complexes by using FexTi1-2xNb1+xO5-(x = 0-0.5) nanosheets 査読

    G.K. Prasad,M. Horiuchi,N. Kumada,Y. Yonesaki,T. Takei,N. Kinomura

    J. Mater. Sci.   42 ( 24 )   10103 - 10105   2007年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Preparation of transition metal - mesoporous silica hybrid for adsorbent materials 査読

    T. Takei,O. Houshito,T. Dobashi,Y. Yonesaki,N. Kumada,N. Kinomura

    J. Ion-exchange   18 ( 4 )   604 - 609   2007年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Preparation of KNbO3 by hydrothermal reaction 査読

    N. Kumada,T. Kyoda,Y. Yonesaki,T. Takei,N. Kinomura

    Mater. Res. Bull.   42 ( 10 )   1856 - 1862   2007年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Formation kinetics of chemically vapor-deposited carbon on mesoporous silica 査読

    T. Takei,T. Dobashi,Y. Yonesaki,N. Kumada,N. Kinomura

    J. Ceram. Soc. Japan   115 ( 9 )   541 - 545   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Crystal structures of KBa2Nb5O15 and LaK2Nb5O15 with the TTB-type structure 査読

    W. Zhang,N. Kumada,Y. Yonesaki,T. Takei,N. Kinomura

    Mater. Res. Bull.   42   844 - 850   2007年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Porous Properties if Silylated Mesoporous Silica and Its Hydrogen Adsorption 査読

    T. Takei,O. Houshito,Y. Yonesaki,N. Kumada,N. Kinomura

    J Solid State Chem.   180   1180 - 1187   2007年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Silylation of Layered Zirconium Hydroxy Phosphate and Its Porous Properties 査読

    T. Takei,Y. Yonesaki,N. Kumada,N. Kinomura

    J. Mater. Sci.   42   2837 - 2843   2007年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Hybrid Nanocomposite based on NbWO6 Nanosheets and Polyaniline 査読

    G. K. Prasad,T. Takei,Y. Yonesaki,N. Kumada,N. Kinomura

    Mater. Latters   60   3727 - 3730   2006年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Anordic Electrodeposition of Highly Oriented Zirconium Phosphate and Polyaniline-Intercalated Zirconium Phosphate Films 査読

    T. Takei,Y. Kobayashi,H. Hata,Y. Yonesaki,N. Kumada,N. Kinomura,T. E Malouk

    J. Am. Chem. Soc   128   16634 - 16640   2006年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Ferroelectric perovskite-type barium copper niobate; BaCu1/3Nb2/3O3 査読

    W. Zhang,N. Kumada,Y. Yonesaki,T. Takei,N. Kinomura,T. Hayashi,M. Azuma,M. Takano

    J Solid State Chem.   179   4052 - 4055   2006年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Lamellar nanocomposites based on Exfoliated SbP2O8- Nanosheets and Ionic Polyacetylenes 査読

    G. K. Prasad,N. Kumada,J. Yamanaka,Y. Yonesaki,T. Takei,N. Kinomura

    J. Colloid and Interface Sci.   297   654 - 659   2006年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Ion-exchange Reaction of Protonated Layer Compounds with Bi3+ Ion 査読

    N. Kumada,Y. Fukazawa,Y. Yonesaki,T. Takei,N. Kinomura

    Clay Science   12   331 - 335   2006年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Nanocomposites Based on Exfoliated NbWO6 Nanosheets and Ionic Polyacetylenes 査読

    G. K. Prasad,T. Takei,K. Arimoto,Y. Yonesaki,N. Kumada,N. Kinomura

    Solid State Ionics   177   197 - 201   2006年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Enhancement of Optically Encoded Second-Order Nonlinearity in 15Nb2O5 85TeO2 Glass by Doping with V and Tb 査読 重要な業績

    Yoshinori Yonesaki,Katsuhisa Tanaka,Kazuyuki Hirao

    Journal of the Ceramic Society of Japan   114   110 - 113   2006年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本セラミックス協会  

  • 層間架橋モンモリロナイト−有機ポリマー複合多孔体の合成と吸着特性 査読

    武井貴弘,渡辺誠,米崎功記,熊田伸弘,木野村暢一

    J. Soc. Inorg. Mater. Japan   12   274 - 280   2005年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • Nanocomposite Based on Poly(N-octadecyl-2-ethynylpyridinium bromide) and Mg0.04Nb1.66O5 Nanosheets 査読

    G. K. Prasad,T. Takei,Y. Yonesaki,N. Kumada,N. Kinomura

    J. Colloid and Interface Sci.   288   200 - 204   2005年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Space-selective precipitation of non-linear optical crystals inside silicate glasses using near-infrared femtosecond laser 査読 重要な業績

    Yoshinori Yonesaki,Kiyotaka Miura,Ryuhei Araki,Koji Fujita,Kazuyuki Hirao

    Journal of Non-Crystalline Solids   351   885 - 892   2005年5月( ISSN:0022-3093 )

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    DOI: 10.1016/j.jnoncrysol.2005.01.076

  • Second-harmonic generation in optically poled WO3-TeO2 glasses doped with vanadium and rare-earth elements 査読

    K. Tanaka, S. Ukon, Y. Yonesaki, R. Ota

    Journal of the Japan Society of Powder and Powder Metallurgy   52   786 - 789   2005年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Ion-exchange of Na+ ion in Na0.95Mo2O4 査読

    N. Kumada,Y. Yonesaki,T. Takei,N. Kinomura

    J. Ion-exchang   16   55 - 59   2005年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Preparation of Polyaniline/Mesoporous Silica Hybrid and Its Electrical Properties 査読

    T. Takei,K. Yoshimura,Y. Yonesaki,N. Kumada,N. Kinomura

    J. Porous Mater.   12   337 - 343   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Precipitation of second-order nonlinear optical crystals inside silicate glasses by femtosecond laser irradiation 査読

    Yoshinori Yonesaki,Kiyotaka Miura,Ryuhei Araki,Koji Fujita,Kazuyuki Hirao

    XX International Congress on Glass   2004年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Second-harmonic generation in optically poled Y52 filter glass 査読 重要な業績

    Katsuhisa Tanaka,Yoshinori Yonesaki,Jinhai Si,Kazuyuki Hirao

    OPTICS COMMUNICATIONS   225   387 - 391   2003年1月( ISSN:0030-4018 )

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    DOI: 10.1016/j.optcom.2003.08.005

    その他リンク: https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0030401803018273

  • Second-harmonic generation in thermally/electrically poled transparent BaTiO3 thin films prepared by dip-coating method 査読

    Iwao Sakaihara,Katsuhisa Tanaka,Takashi Wakasugi,Rikuo Ota,Yoshinori Yonesaki,Kazuyuki Hirao

    Materials Science Research International   8   85 - 86   2002年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Second-harmonic generation in optically poled tellurite glasses doped with V2O5 査読 重要な業績

    Yoshinori Yonesaki,Katsuhisa Tanaka,Jinhai Si,Kazuyuki Hirao

    JOURNAL OF PHYSICS: CONDENSED MATTER   14   13493 - 13503   2002年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/0953-8984/14/49/307

  • Relaxation phenomena in second-order nonlinearity of thermally and optically poled Nb2O5-TeO2 glasses 査読 重要な業績

    Yoshinori Yonesaki,Katsuhisa Tanaka,Aiko Narazaki,Jinhai Si,Kazuyuki Hirao

    JOURNAL OF PHYSICS D-APPLIED PHYSICS   35   1 - 6   2002年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/0022-3727/35/16/318

  • Poling-induced structural change and second-order nonlinearity of Na+-doped Nb2O5-TeO2 glass 査読

    Katsuhisa Tanaka,Aiko Narazaki,Yoshinori Yonesaki,Kazuyuki Hirao

    JOURNAL OF PHYSICS-CONDENSED MATTER   12   L513 - L518   2000年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/0953-8984/12/30/105

▼全件表示

書籍等出版物

  • ディスプレイ材料 重要な業績

    ( 範囲: -)

    日刊工業新聞社  2013年1月 

     詳細を見る

    担当ページ:-   記述言語:日本語  

    編集作業に参加

  • 発光・照明材料 重要な業績

    ( 範囲: -)

    日刊工業新聞社  2010年12月 

     詳細を見る

    担当ページ:-   記述言語:日本語  

    編集作業に参加

講演・口頭発表等

  • グラセライト型珪酸塩のレーザー光による着色 重要な業績

    米崎功記,武井詩乃,小川和也

    2016年年会  2016年3月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:早稲田大学 西早稲田キャンパス  

  • グラセライト型珪酸塩固溶体のフォトクロミズム 重要な業績

    米崎功記,武井詩乃

    日本セラミックス協会第28回秋季シンポジウム  2015年9月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:富山大学  

  • ユウロピウムを添加したグラセライト型ケイ酸バリウムのフォトクロミズム 重要な業績

    武井詩乃,米崎功記

    日本セラミックス協会 第28回秋季シンポジウム  2015年9月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:富山大学  

  • Euを添加したOlgite型リン酸塩化合物の蛍光特性 重要な業績

    米崎功記,松田千寛,三浦章,武井貴弘,熊田伸弘

    2012年1月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:国際ファッションセンター(東京都)  

  • Ferroelectric Property of (Ba1-2xBi2x)(Ti1-xMx)O3 Ceramics

    K. Shiroki,N. Kumada,H. Ogiso,Y. Yonesaki,T. Takei,N. Kinomura

    3rd International Congress on Ceramics  2011年11月  Ceramic Society of Jap

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:英語   会議種別:その他  

    開催地:Osaka, Japan  

  • M3MgSi2O8(M: Ba,Sr,Ca)結晶構造の組成依存性 重要な業績

    米崎功記,武井貴弘,熊田伸弘

    第49回セラミックス基礎科学討論会  2011年1月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:岡山  

  • Aluminum Addition Effect on BaCa2MgSi2O8: Eu2+ Phosphor Material 重要な業績

    Y. Yonesaki,N.S.B.Mohamad,T. Takei,N. Kumada,N. Kinomura

    3rd International Congress on Ceramics  2010年11月  Ceramic Society of Japan

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:Osaka, Japan  

  • Ce,MnドープGlaserite型アルカリ土類ケイ酸塩の紫外光下における赤色発光 重要な業績

    米崎功記,武井貴弘,熊田伸弘,木野村暢一

    2010年年会  2010年3月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:東京農工大学(東京)  

  • Synthesis and characterization of magnetite particles with various morphologies and sizes under hydrothermal condition

    Q. Dong,N. Kumada,T. Takei,Y. Yonesaki,N. Kinomura

    第47回セラミックス基礎科学討論会  2009年1月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:大阪市  

  • Eu2+添加M3MgSi2O8(M:Ba,Sr,Ca)の結晶構造と蛍光特性 重要な業績

    米崎 功記,武井 貴宏,熊田 伸弘,木野村 暢一

    第47回セラミックス基礎科学討論会  2009年1月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:大阪市  

  • Photoluminescent Properties of Eu2+-activated M3MgSi2O8 (M=Ba,Sr,Ca) 重要な業績

    Yoshinori Yonesaki,Takahiro Takei,Nobuhiro Kumada,Nobukazu Kinomura

    MRS fall meeting 2008  2008年12月  MRS

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:Boston, MA, USA  

  • Hydrothermal Synthesis of A New Member of Superconductive Bismuthates: (Ba0.75H0.25)BiO3 0.25H2O

    姜 宏,熊田 伸弘,米崎 功記,武井 貴宏,木野村 暢一

    第21回秋季シンポジウム  2008年9月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:北九州市  

  • 正方晶BaTiO3の低温合成

    小木曽 秀幸,熊田 伸弘,米崎 功記,武井 貴宏,木野村 暢一,和田 智志

    第21回秋季シンポジウム  2008年9月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:北九州市  

  • BaTiO3-Bi(CuTi)O3系セラミックスの合成

    熊田 伸弘,小木曽 秀幸,米崎 功記,武井 貴宏,木野村 暢一,和田 智志

    第21回秋季シンポジウム  2008年9月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:北九州市  

  • Space-selective Precipitation of Nonlinear Optical Crystals by Near-infrared Femtosecond Laser Irradiation 重要な業績

    Yoshinori Yonesaki,Takahiro Takei,Nobuhiro Kumada,Nobukazu Kinomura,Kiyotaka Miura,Kazuyuki Hirao

    Borate2008 The 6th International Conference on Borate Glasses, Crystals and Melts  2008年8月  Society of Glass Technology

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:Hyogo, Japan  

  • 水熱反応によるFe3O4ナノ粒子の合成

    董 強,熊田伸弘,米崎功記,武井貴弘,木野村暢一

    第1回ケミカルプロセス研究討論会  2008年5月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:新潟県長岡市  

  • Eu2+ドープM3MgSi2O8の結晶構造と蛍光特性

    米崎功記,武井貴弘,熊田伸弘,木野村暢一

    第20回日本セラミックス協会秋季シンポジウム  2007年9月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:愛知県名古屋市昭和区御器所町  

  • Crystal structure and ion dynamics in a new pyrochlore-type (K,H)NbO3 nH2O

    Olga Smirnova,Nobuhiro Kumada,Yoshinori Yonesaki,Takahiro Takei,Nobukazu Kinomura

    第20回日本セラミックス協会秋季シンポジウム  2007年9月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:愛知県名古屋市昭和区御器所町  

  • Eu添加MCa2MgSi2O8の結晶構造と蛍光特性

    米崎功記,松岡裕治,武井貴弘,熊田伸弘,木野村暢一

    第45回セラミックス基礎科学討論会  2007年1月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:宮城県仙台市仙台国際センター  

  • 遷移金属イオン含有テルライトガラスへの2次非線形光学特性付与

    米崎功記,武井貴弘,熊田伸弘,木野村暢一

    第113回無機マテリアル学会 学術講演会  2006年11月  無機マテリアル学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:愛知県名古屋市野依記念学術交流館  

  • Ion-exchange Reaction of Cl- Ion with Yttrium Compounds

    G. Kato,N. Kumada,Y. Yonesaki,T. Takei,N. Kinomura,Y. Oono

    International Symposium on Ion Exchange  2006年10月  日本イオン交換学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年10月

    記述言語:英語   会議種別:その他  

    開催地:Yonsei University, Seoul, Korea  

  • Hydrothermal Treatment of FexTii-2xNbi+x05(x=0-0.5) Nanosheets

    M. Nagamori,N. Kumada,Y. Yonesaki,T. Takei,N. Kinomura

    International Symposium on Ion Exchange  2006年10月  日本イオン交換学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年10月

    記述言語:英語   会議種別:その他  

    開催地:Yonsei University, Seoul, Korea  

  • ペロブスカイト型Ba3Nb2CuO9の合成と結晶構造

    張文剛,熊田伸弘,米崎功記,武井貴弘,木野村暢一

    日本セラミックス協会第19回秋季シンポジウム  2006年9月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:山梨県甲府市山梨大学  

  • ナトリウムイオンを添加したテルライトガラスの2次非線形光学特性

    米崎功記,田中勝久,熊田伸弘,武井貴弘,木野村暢一,平尾一之

    日本セラミックス協会第19回秋季シンポジウム  2006年9月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:山梨県甲府市山梨大学  

  • 水熱合成による新規リン酸ジルコニウムの合成

    中谷友彦,熊田伸弘,米崎功記,武井貴弘,木野村暢一

    日本セラミックス協会2006年年会  2006年3月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:東京大学駒場Iキャンパス  

  • Preparation and crystal structure of compounds in the K2O-BaO-Nb2O5 system

    W. Zhang,N. Kumada,T. Takei,Y. Yonesaki,N. Kinomura

    2005 International Chemical Congress of Pacific Basin Societyies  2005年12月  ACS, CSC, CSJ, NZIC, RACI, KCS

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年12月

    記述言語:英語   会議種別:その他  

    開催地:Honolulu, Hawaii, USA  

  • Hydrothermal reaction of Na2O-A2O-Bi2O3-TiO2 series (A=Li,K,Rb,Cs)

    Y. Morozumi,N. Kumada,Y. Yonesaki,T. Takei,N. Kinomura

    2005 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies  2005年12月  ACS, CSC, CSJ, NZIC, RACI, KCS

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年12月

    記述言語:英語   会議種別:その他  

    開催地:Honolulu, Hawaii, USA  

  • Na2O-A2O-Bi2O3-TiO2系(A=Li,K,Rb)の水熱反応

    両角靖孝,熊田伸弘,米崎功記,武井貴弘,木野村暢一

    日本セラミックス協会基礎科学討論会  2005年1月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:津市、プラザ洞津  

  • Precipitation of Second-Order Nonlinear Optical Crystals Inside Glasses by Femtosecond Pulsed Laser Irradiation

    Yoshinori Yonesaki,Kohei Higashi,Koji Fujita,Kazuyuki Hirao

    XX International Congress on Glass  2004年9月  The Ceramic Society of Japan

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:Kyoto, Japan  

  • プロトン化した層状無機化合物とBi3+イオンとのイオン交換反応

    深澤佑美,熊田伸弘,米崎功記,武井貴弘,木野村暢一

    第20回日本イオン交換研究発表会  2004年9月  日本イオン交換学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:山梨大学甲府キャンパス  

  • 水熱法によるCe-P-S-O-H系化合物の合成

    公文淳一,熊田伸弘,米崎功記,武井貴弘,木野村暢一

    第20回日本セラミックス協会 関東支部研究発表会  2004年7月  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:埼玉県県民活動総合センター  

▼全件表示

担当授業科目(学内)

  • 無機材料工学 重要な業績

    2023年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 基礎工学実験I 重要な業績

    2023年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 入門化学I 重要な業績

    2023年度

  • 無機化学 重要な業績

    2023年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 教職履修カルテ

    2023年度

  • ワインと宝石

    2023年度  科目区分:共通教育(学部)

  • 応用工学実験II 重要な業績

    2023年度  科目区分:専門教育(学部)

    卒業論文着手を前に学生が希望研究室で緊急の基礎を学ぶ。
    取りまとめとして「ガイダンス」「各教員による研究室紹介」「発表会」のコーディネートおよび成績の管理を行った。

  • ものづくり発展ゼミII

    2023年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 応用化学基礎ゼミ

    2023年度  科目区分:専門教育(学部)

  • ものづくり発展ゼミI

    2023年度  科目区分:専門教育(学部)

  • ものづくり基礎ゼミ

    2023年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 先端材料理工学基礎ゼミ

    2023年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 応用工学実験I 重要な業績

    2023年度  科目区分:専門教育(学部)

    先端材料理工学科の特徴を表す7つのテーマに学生が取り組む。
    授業取りまとめとしてガイダンス時の実験内容紹介セッティング、班分け、スケジュール調整、実験内容紹介、成績とりまとめ等を行った。

  • 化学実験 重要な業績

    2022年度

  • 結晶科学 重要な業績

    2022年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 固体構造化学特論 重要な業績

    2022年度  科目区分:修士(大学院)

  • 無機化学 重要な業績

    2022年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 入門化学I 重要な業績

    2022年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 基礎工学実験I 重要な業績

    2022年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 無機材料工学 重要な業績

    2022年度  科目区分:専門教育(学部)

  • ワインと宝石 重要な業績

    2022年度  科目区分:共通教育(学部)

    クリスタル担当分取りまとめを行った。

  • クリスタルサイエンス 重要な業績

    2022年度  科目区分:共通教育(学部)

  • 応用工学実験II 重要な業績

    2021年度  科目区分:専門教育(学部)

  • ものづくり基礎ゼミ

    2021年度  科目区分:専門教育(学部)

  • ものづくり発展ゼミII

    2021年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 結晶科学 重要な業績

    2021年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 化学実験 重要な業績

    2021年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 固体構造化学特論 重要な業績

    2021年度  科目区分:修士(大学院)

  • クリスタルサイエンス 重要な業績

    2021年度  科目区分:共通教育(学部)

  • 先端材料理工学基礎ゼミ 重要な業績

    2021年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 応用工学実験I 重要な業績

    2021年度  科目区分:専門教育(学部)

  • ものづくり発展ゼミI

    2021年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 応用化学基礎ゼミ

    2021年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 無機材料工学

    2021年度

  • 基礎工学実験I 重要な業績

    2021年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 入門化学I 重要な業績

    2021年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 無機化学

    2021年度

  • ワインと宝石

    2021年度  科目区分:共通教育(学部)

    結晶分の講義取りまとめ

  • 化学実験 重要な業績

    2020年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 固体材料化学特論 重要な業績

    2020年度  科目区分:博士(大学院)

  • 固体構造化学特論 重要な業績

    2020年度  科目区分:修士(大学院)

  • クリスタルサイエンス 重要な業績

    2020年度  科目区分:共通教育(学部)

  • 基礎工学実験I 重要な業績

    2020年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 入門化学I

    2020年度  科目区分:専門教育(学部)

  • ものづくり発展ゼミII 重要な業績

    2019年度  科目区分:専門教育(学部)

  • ものづくり基礎ゼミ 重要な業績

    2019年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 応用工学実験I 重要な業績

    2019年度  科目区分:専門教育(学部)

  • ものづくり発展ゼミI 重要な業績

    2019年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 応用化学基礎ゼミ 重要な業績

    2019年度  科目区分:専門教育(学部)

  • キャリア形成実習2

    2017年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 固体化学特論

    2017年度  科目区分:博士(大学院)

  • クリスタルサイエンス 重要な業績

    2017年度  科目区分:共通教育(学部)

  • 化学実験 重要な業績

    2017年度  科目区分:専門教育(学部)

  • ものづくり発展ゼミII 重要な業績

    2017年度

  • ものづくり基礎ゼミ 重要な業績

    2017年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 応用工学実験II 重要な業績

    2017年度  科目区分:専門教育(学部)

  • キャリア形成実習1 重要な業績

    2017年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 入門化学I 重要な業績

    2017年度  科目区分:専門教育(学部)

  • ワインと宝石 重要な業績

    2017年度  科目区分:共通教育(学部)

  • 応用化学演習第一A 重要な業績

    2017年度  科目区分:修士(大学院)

  • ものづくり発展ゼミI 重要な業績

    2017年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 応用化学基礎ゼミ 重要な業績

    2017年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 先端材料理工学基礎ゼミ 重要な業績

    2017年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 固体構造化学特論 重要な業績

    2017年度  科目区分:修士(大学院)

  • 基礎工学実験I 重要な業績

    2017年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 応用工学実験I 重要な業績

    2017年度  科目区分:専門教育(学部)

  • ものづくり基礎ゼミ

    2016年度  科目区分:専門教育(学部)

▼全件表示

指導実績

  • 2023年度

    種別:学部(専攻科Aコース)卒業論文指導

    指導人数 :2人  (内 留学生):0人

    卒業/修了/学位取得人数 :2人  (内 留学生):0人

    担当教員数:1人

  • 2022年度

    種別:学部(専攻科Aコース)卒業論文指導  期間:12ヶ月

    指導人数 :3人  (内 留学生):0人

    卒業/修了/学位取得人数 :2人  (内 留学生):0人

    担当教員数:1人

  • 2019年度

    種別:学部(専攻科Aコース)卒業論文指導

    指導人数 :1人  (内 留学生):0人

    卒業/修了/学位取得人数 :1人  (内 留学生):0人

    担当教員数:1人

  • 2019年度

    種別:修士(専攻科Bコース)学位論文指導

    指導人数 :2人  (内 留学生):0人

    卒業/修了/学位取得人数 :2人  (内 留学生):0人

    担当教員数:1人

教育実績

  • 公文書管理研修(E-ラーニング)

    2023年12月08日

  • 令和5年度コンプライアンス研修

    2023年11月17日

その他の教育実績

  • キャリアハウス「クリスタルサイエンス」における指導

    2019年度

     詳細を見る

    キャリアハウス「クリスタルサイエンス」へ加入した2年生の実験指導

社会貢献活動

  • 甲府ジュエリーツーリズム

    役割:企画, 実演

    甲府市  甲府ジュエリーツーリズム  2023年11月

  • クリスタル科学研究センター一般公開

    役割:出演, 企画, 運営参加・支援, 実演

    クリスタル科学研究センター  2023年11月

  • 無機合成研究施設創設60周年(クリスタル科学研究センター20周年)記念会

    役割:運営参加・支援

    クリスタル科学研究センター  無機合成研究施設創設60周年(クリスタル科学研究センター20周年)記念会  山梨大学大村記念館  2023年11月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:講演会

    無機合成研究施設創設60周年(クリスタル科学研究センター20周年)記念会における掲示物・印刷物の準備

  • 高等専門学校生向け実習プログラム(鈴鹿高専) 重要な業績

    役割:講師

    山梨大学工学部  2023年8月

  • SSH事業サイエンスラボ(日川高校) 重要な業績

    役割:講師

    SSH事業サイエンスラボ  2023年8月

  • クリスタル科学研究センター見学対応

    役割:運営参加・支援

    山梨大学附属中学校  2023年6月

  • 日本セラミックス協会 出版委員

    日本セラミックス協会  2009年4月 - 現在

     詳細を見る

    (開催回数)
    10

▼全件表示

所属学協会

  • 日本フラックス成長研究会

    2019年12月 - 現在

  • 無機マテリアル学会

    2006年5月 - 2012年3月

  • 日本セラミックス協会

    1999年9月 - 現在

委員歴

  • 日本セラミックス協会関東支部   監事  

    2023年4月 - 2024年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    支部大会・支部講演会開催、監査業務

  • 日本セラミックス協会関東支部   監事  

    2022年4月 - 2023年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    支部大会・支部講演会開催、監査業務

  • 日本セラミックス協会関東支部   監事  

    2021年4月 - 2022年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    支部大会・支部講演会開催、監査業務

  • 日本セラミックス協会関東支部   庶務幹事  

    2020年4月 - 2021年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本セラミックス協会出版委員会   出版委員ならびにWG構成員  

    2009年4月 - 2013年3月