2024/05/01 更新

写真a

イシカワ アキラ
石川 陽
Ishikawa Akira
所属
大学院 総合研究部 工学域 基礎科学系(基礎教育センター) 教授
職名
教授
連絡先
メールアドレス

経歴

  • 山梨大学   大学院総合研究部 工学域、山梨大学   教授

    2023年1月 - 現在

  • 山梨大学   大学院総合研究部 工学域、山梨大学   准教授

    2014年4月 - 現在

  • 山梨大学   大学院医学工学総合研究部 先端領域若手研究リーダー育成拠点、山梨大学   特任助教(テニュアトラック教員)

    2009年12月 - 2013年3月

  • 大阪府立大学   大学院工学研究科、大阪府立大学   非常勤研究員

    2008年4月 - 2009年12月

  • 科学技術振興機構   (大阪府立大学 大学院工学研究科)   CREST研究員

    2005年9月 - 2008年3月

  • 日本学術振興会   (東北大学 大学院理学研究科 物理学専攻)   特別研究員(DC2)

    2003年4月 - 2005年3月

▼全件表示

学歴

  • 東北大学   理学研究科   物理学専攻

    2000年4月 - 2005年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    課程: 博士後期

学位

  • 博士(理学) ( 2006年3月   大阪大学 )

研究分野

  • ナノテク・材料 / 光工学、光量子科学  / ナノ領域光科学の理論

研究キーワード

  • 光物性、量子光学、近接場光学、非平衡量子ダイナミクス

共同研究・競争的資金等の研究

  • 高密度量子系から生じる超蛍光の量子揺らぎの観測及びその制御

    2020年4月 - 2023年3月

    基盤研究(C)

    宮島 顕祐(東京理科大学 教授)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金の種類:科学研究費補助金

  • 局在光子場による単一フォノン操作を利用した量子ナノデバイスの極限的熱散逸制御

    2020年4月 - 2023年3月

    基盤研究(C)

    石川 陽(山梨大学 教授)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金の種類:科学研究費補助金

  • 量子ナノデバイスの高効率化へ向けた非熱浴的フォノン状態の量子制御

    2017年4月 - 2020年3月

    基盤研究(C)

    石川 陽(山梨大学 准教授)、小林 潔(山梨大学 教授)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金の種類:科学研究費補助金

  • 時間分解多探針SNOMを用いた光励起キャリア伝搬の観察

    2015年4月 - 2018年3月

    基盤研究(C)

    酒井 優(山梨大学 准教授)、東海林 篤(山梨大学 准教授)、石川 陽(山梨大学 准教授)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金の種類:科学研究費補助金

  • コヒーレントに励起された複数の光近接場プローブを用いた結晶内分極構造の観察

    2015年1月 - 2018年3月

    基盤研究(C)

    東海林 篤(山梨大学 准教授)、酒井 優(山梨大学 准教授)、石川 陽(山梨大学 准教授)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金の種類:科学研究費補助金

  • 半導体量子ドット集合系における超短パルス超蛍光発生メカニズム

    2014年4月 - 2017年3月

    基盤研究(C)

    宮島 顕祐(東京理科大学 講師)、石川 陽(山梨大学 准教授)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金の種類:科学研究費補助金

  • 半導体電子正孔系での相分離過程に対する近接場光学応答理論

    2011年4月 - 2013年3月

    新学術領域研究 研究領域提案型(公募研究)

    石川 陽(山梨大学 准教授)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金の種類:科学研究費補助金

▼全件表示

論文

  • "Relaxation dynamics of nonresonant excitation transfer processes assisted by coherent phonon environment," 査読 重要な業績

    T. Morishita, K. Kobayashi, A. Ishikawa,

    Japanese Journal of Applied Physics   62   102005   2023年10月( ISSN:0021-4922 )

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.35848/1347-4065/acfcfa

    DOI: 10.35848/1347-4065/acfcfa

  • "Quantum Nano-system Dynamics Based on the Steepest-Entropy-Ascent Quantum Thermodynamics," 査読 重要な業績

    T. Morishita, K. Kobayashi, A. Ishikawa,

    Journal of the Physical Society of Japan   92   024001/1-10   2023年1月( ISSN:0031-9015 )

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7566/JPSJ.92.024001

  • "Spatio-temporal description of the origin of optical-near-field interactions," 査読 重要な業績

    T. Yazaki, K. Kobayashi, and A. Ishikawa,

    Japanese Journal of Applied Physics   62   010904/1-5   2022年12月( ISSN:0021-4922 )

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.35848/1347-4065/acaade

  • "Scanning near-field optical spectroscopy and carrier transport based analysis in mesoscopic regions for two-dimensional semiconductors," 査読 重要な業績

    Anri Sakurai, Kohei Iwamoto, Yoshihiko Miwa, Hirokazu Hori, Akira Ishikawa, Kazuharu Uchiyama, Kiyoshi Kobayashi, Katsumi Kishino, and Masaru Sakai,

    Scientific Reports   12   10348/1-9,   2022年6月( ISSN:2045-2322 )

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41598-022-13492-8

  • "Synchronization Phenomena Originating from Quantum Effects of Photon Fields," 査読 重要な業績

    R. Sezaki, K. Kobayashi, K. Miyajima, and A. Ishikawa,

    Journal of the Physical Society of Japan   91   034401/1-9,   2022年2月( ISSN:0031-9015 )

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7566/JPSJ.91.034401

  • "Quantum non-Markovian dynamics controlled by a local nanoprobe in nanosystems coupled via optical near fields," 査読 重要な業績

    T. Yazaki, K. Kobayashi, and A. Ishikawa,

    Japanese Journal of Applied Physics   60   122008/1-9,   2021年12月( ISSN:0021-4922 )

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.35848/1347-4065/ac3523

  • "Generation processes of superfluorescence of biexcitons in CuCl quantum dots by one- and two-photon resonant excitation," 査読 重要な業績

    K. Kawamura, T. Yoshida, M. Nasu, J. Ishihara, A. Ishikawa, and K. Miyajima,

    Journal of Physics: Conference Series   1220   012020/1-4,   2019年5月( ISSN:1742-6596 )

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • "Quantum coherent nanodynamics by the interplay of localized photons, electron-hole pairs, and phonons," 査読 重要な業績

    K. Kobayashi and A. Ishikawa,

    Progress in Quantum Electronics   59   19-30,   2018年6月( ISSN:0079-6727 )

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • "Quantum Coherent Dynamics Enhanced by Synchronization with Nonequilibrium Environments," 査読 重要な業績

    A. Ishikawa, R. Okada, K. Uchiyama, H. Hori, and K. Kobayashi,

    Journal of the Physical Society of Japan   87   054001/1-10,   2018年4月( ISSN:0031-9015 )

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • "Ultrashort Radiation of Biexcitonic Superfluorescence from High-Density Assembly of Semiconductor Quantum Dots," 査読 重要な業績

    K. Miyajima, Y. Kumagai, and A. Ishikawa,

    Journal of Physical Chemistry C   121   27751-27757,   2017年11月( ISSN:1932-7447 )

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • "Theory of superfluorescence‑laser crossover in a cavity QED system," 査読 重要な業績

    R Sezaki, A. Ishikawa, K. Miyajima, and K. Kobayashi,

    Applied Physics A   123   690/1-9,   2017年11月( ISSN:0947-8396 )

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • "Synchronization Dynamics in a Designed Open System," 査読 重要な業績

    N. Yokoshi, K. Odagiri, A. Ishikawa, and H. Ishihara,

    Physical Review Letters   118   203601/1-5,   2017年5月( ISSN:0031-9007 )

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • "Higher-order harmonic generation caused by elliptically polarized electric fields in solid-state materials," 査読 重要な業績

    T. Tamaya, A. Ishikawa, T. Ogawa, and K. Tanaka,

    Physical Review B   94   241107(R)/1-6,   2016年12月( ISSN:2469-9950 )

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • "Theory of superfluorescence in highly inhomogeneous quantum systems," 査読 重要な業績

    A. Ishikawa, K. Miyajima, M. Ashida, T. Itoh, and H. Ishihara,

    Journal of the Physical Society of Japan   85   034703/1-9,   2016年2月( ISSN:0031-9015 )

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • "Diabatic Mechanisms of Higher-Order Harmonic Generation in Solid-State Materials under High-Intensity Electric Fields," 査読 重要な業績

    T. Tamaya, A. Ishikawa, T. Ogawa, and K. Tanaka,

    Physical Review Letters   116   016601/1-5,   2016年1月( ISSN:0031-9007 )

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • "Coherent-phonon-assisted excitation transfer via optical near fields in dilute magnetic semiconductor nanostructures," 査読 重要な業績

    T. Suwa, A. Ishikawa, K. Uchiyama, T. Matsumoto, H. Hori, and K. Kobayashi,

    Applied Physics A   115   39-43,   2014年4月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • "Energy relaxation process in exciton transfer between (Zn, Cd, Mn)Se and (Zn, Cd)Se quantum wells," 査読 重要な業績

    T. Matsumoto, F. Iwasaki, S. Konaka, M. Hishikawa, S. Fukasawa, T. Muranaka, Y. Nabetani, A. Ishikawa, K. Uchiyama, K. Kobayashi, and H. Hori,

    physica status solidi (c)   11   1244-1247,   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • "Intrinsic radiative lifetime derived via absorption cross section of one-dimensional excitons," 査読 重要な業績

    S. Chen, M. Yoshita, A. Ishikawa, T. Mochizuki, S. Maruyama, H. Akiyama, Y. Hayamizu, L. N. Pfeiffer, and K. W. West,

    Scientific Reports   3   1941/1-5,   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • "Theory for self-consistent interplay between light and nanomaterials strongly modified by metallic nanostructures," 招待 査読 重要な業績

    A. Ishikawa, K. Osono, A. Nobuhiro, Y. Mizumoto, T. Torimoto, and H. Ishihara,

    Physical Chemistry Chemical Physics   15   4214-4225,   2013年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • "Theory of spatiotemporally resolved spectroscopy for phase-separation dynamics in electron-hole systems," 査読 重要な業績

    A. Ishikawa,

    The European Physical Journal B 86, 41/1-5   86   41/1-5,   2013年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • "Plasmon-Enhanced Photoluminescence and Photocatalytic Activities of Visible-Light-Responsive ZnS-AgInS2 Solid Solution Nanoparticles," 査読 重要な業績

    T. Takahashi, A. Kudo, S. Kuwabata, A. Ishikawa, H. Ishihara, Y. Tsuboi, and T. Torimoto,

    The Journal of Physical Chemistry   117   2511-2520,   2013年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • "Constrained dynamics of excitation transfer due to a structured nano system," 査読 重要な業績

    T. Suwa, A. Ishikawa, T. Matsumoto, H. Hori, and K. Kobayashi,

    Physica Scripta   T151   014054/1-5, - 5   2012年12月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • "Superradiance from one-dimensionally aligned ZnO nanorod multiple-quantum-well structures," 査読 重要な業績

    T. Yatsui, A. Ishikawa, K. Kobayashi, A. Shojiguchi, S. Sangu, T. Kawazoe, M. Ohtsu, and J. Yoo, and G.-C. Yi,

    Applied Physical Letters   100   233118/1-4   2012年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • "Plasmon-Enhanced Photocatalytic Activity of Cadmium Sulfide Nanoparticle Immobilized on Silica-Coated Gold Particles," 査読 重要な業績

    T. Torimoto, H. Horibe, T. Kameyama, K. Okazaki, S. Ikeda, M. Matsumura, A. Ishikawa, and H. Ishihara,

    The Journal of Physical Chemistry Letters   2   2057-2062,   2011年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • "Carrier Dynamics in a Quantum Wires: Effects of Microscopic Scattering Processes on Intraband Relaxation and Optical Properties," 査読 重要な業績

    A. Ishikawa and T. Ogawa,

    Journal of the Physical Society of Japan   79   014706/1-8,   2010年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 『量子情報デバイス実現へ向けた二光子非線形応答の研究』, 招待 査読 重要な業績

    石原 一, 石川 陽,

    光学   38 ( 8 )   431-436   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • "Design of Many-Atom Cavity QED Systems for Strong Two-Photon Nonlinearity," 査読 重要な業績

    A. Ishikawa and H. Ishihara,

    Physical Review Letters   100   203601/1-4,   2008年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • "Full quantum-mechanical treatment for spatiotemporal dynamics of electrons and holes in a quantum wire coupled to a thermal reservoir," 査読 重要な業績

    T. Ogawa, A. Ishikawa, and S. Saito,

    Journal of Luminescence   119-120   188-192,   2006年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • "Theory of phase-separation dynamics in high-density electron-hole systems," 査読 重要な業績

    T. Ogawa and A. Ishikawa,

    Journal of Luminescence   108   263-268,   2004年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • "Dynamics of spinodal decomposition in finite-lifetime systems: Nonlinear statistical theory based on a coarse-grained lattice-gas model," 査読 重要な業績

    A. Ishikawa and T. Ogawa,

    Physical Review E   65   026131/1-10,   2002年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • "Dynamics of spinodal decomposition in finite-lifetime systems," 査読 重要な業績

    A. Ishikawa, T. Ogawa, and V. I. Sugakov,

    Physical Review B   64   144301/1-10,   2001年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 藤岡弦,大谷祐樹,余希,石原淳,石川陽,宮島顕祐,"NaCl単結晶中のCuCl量子ドット集合系から生じる多励起子超蛍光の観測" 重要な業績

    藤岡弦,大谷祐樹,余希,石原淳,石川陽,宮島顕祐

    第34回光物性研究会(大阪大学 豊中キャンパス, 豊中)  2023年12月  光物性研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪大学 豊中キャンパス, 豊中  

  • 大谷祐樹,藤岡弦,石原淳,余希,石川陽,宮島顕祐,"光カーゲート法による超蛍光の空間分布の時間分解測定" 重要な業績

    大谷祐樹,藤岡弦,石原淳,余希,石川陽,宮島顕祐

    第34回光物性研究会(大阪大学 豊中キャンパス, 豊中)  2023年12月  光物性研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪大学 豊中キャンパス, 豊中  

  • 髙津悠斗,小林潔,石川陽,"非平衡超伝導における準粒子の時空間ダイナミクス" 重要な業績

    髙津悠斗,小林潔,石川陽

    日本物理学会第78回年次大会(2023年)(東北大学・青葉山キャンパス・川内キャンパス, 仙台)  2023年9月  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東北大学・青葉山キャンパス・川内キャンパス, 仙台  

  • 藤岡弦,大谷祐樹,石原淳,Xi Yu,石川陽,宮島顕祐,"NaCl単結晶中のCuCl量子ドット集合系から生じる多励起子超蛍光のメカニズム" 重要な業績

    藤岡弦,大谷祐樹,石原淳,Xi Yu,石川陽,宮島顕祐

    日本物理学会第78回年次大会(2023年)(東北大学・青葉山キャンパス・川内キャンパス, 仙台)  2023年9月  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:東北大学・青葉山キャンパス・川内キャンパス, 仙台  

  • 大谷祐樹,藤岡弦,石原淳,Xi Yu,石川陽,宮島顕祐,"NaCl単結晶中のCuCl量子ドット集合系から生じる多励起子からの2段階超蛍光" 重要な業績

    大谷祐樹,藤岡弦,石原淳,Xi Yu,石川陽,宮島顕祐

    日本物理学会第78回年次大会(2023年)(東北大学・青葉山キャンパス・川内キャンパス, 仙台)  2023年9月  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:東北大学・青葉山キャンパス・川内キャンパス, 仙台  

  • Y. Otani, R. Chiba, J. Ishihara, A. Ishikawa, and K. Miyajima, "Spatial radiation modes of biexcitonic superfluorescence from CuCl quantum dots assembly in NaCl single crystal" 国際会議 重要な業績

    Y. Otani, R. Chiba, J. Ishihara, A. Ishikawa, and K. Miyajima

    The 12th Advanced Lasers and Photon Sources (ALPS2023) (Yokohama, Japan)  2023年  ALPS2023

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:Yokohama, Kanagawa, Japan  

  • 櫻井杏梨,岩本亘平,三輪嘉彦,石川陽,堀裕和,内山和治,小林潔,岸野克巳,酒井優,"2次元半導体のメゾスコピック領域における走査型近接場光分光とキャリア輸送に基づく解析" 重要な業績

    櫻井杏梨,岩本亘平,三輪嘉彦,石川陽,堀裕和,内山和治,小林潔,岸野克巳,酒井優

    第83回応用物理学会秋季学術講演会(東北大学, 川内北キャンパス, 仙台, 宮城)  2022年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:東北大学, 川内北キャンパス, 仙台, 宮城  

  • 大谷祐樹,千葉涼太郎,石原淳,石川陽,宮島顕祐,"NaCl単結晶中のCuCl量子ドット集合系から生じる超蛍光の放射モード" 重要な業績

    大谷祐樹,千葉涼太郎,石原淳,石川陽,宮島顕祐

    日本物理学会2022年秋季大会(東京工業大学 大岡山キャンパス, 東京)  2022年9月  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:東京工業大学 大岡山キャンパス, 東京  

  • T. Kogo, K. Kobayashi, and A. Ishikawa, "Spatiotemporal carrier dynamics in inhomogeneous electron-hole systems under the Rashba effect" 国際会議 重要な業績

    T. Kogo, K. Kobayashi, and A. Ishikawa

    The 15th Asia Pacific Physics Conference (APPC15) (online)  2022年8月  APPC15

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Online  

  • T. Kogo, K. Kobayashi, and A. Ishikawa, "Spatiotemporal carrier dynamics in semiconductors with energy bands split by Rashba effect" 国際会議 重要な業績

    T. Kogo, K. Kobayashi, and A. Ishikawa

    The 13th Asia-Pacific Conference on Near-Field Optics (APNFO13) (Hokkaido University, Sapporo, Japan)  2022年7月  APNFO13

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Hokkaido University, Sapporo, Japan  

  • T. Morishita, K. Kobayashi, and A. Ishikawa, "Relaxation dynamics of non-resonant excitation transfer phenomena based on steepest-entropy-ascent ansatz" 国際会議 重要な業績

    T. Morishita, K. Kobayashi, and A. Ishikawa

    The 13th Asia-Pacific Conference on Near-Field Optics (APNFO13) (Hokkaido University, Sapporo, Japan)  2022年7月  APNFO13

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:Hokkaido University, Sapporo, Japan  

  • 大谷祐樹,千葉涼太郎,石原淳,石川陽,宮島顕祐,"NaCl結晶中のCuCl量子ドット集合系における超蛍光の放射モードの観測" 重要な業績

    大谷祐樹,千葉涼太郎,石原淳,石川陽,宮島顕祐

    ナノ学会第20回大会(オンライン開催)  2022年5月  ナノ学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン開催  

  • 森下天平,石川陽,小林潔,"超平面から見たLindblad型マスター方程式の定性的評価" 重要な業績

    森下天平,石川陽,小林潔

    日本物理学会第77回年次大会(オンライン開催)  2022年3月  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン開催  

  • 宮島顕祐,千葉涼太郎,大谷祐樹,石原淳,石川陽,"半導体量子ドット集合系から生じる超蛍光の偏光度シングルショット測定" 重要な業績

    宮島顕祐,千葉涼太郎,大谷祐樹,石原淳,石川陽

    レーザー学会学術講演会第42回年次大会(オンライン開催)  2022年1月  レーザー学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:オンライン開催  

  • T. Yazaki, K. Kobayashi, and A. Ishikawa, "Theory of the optical-near-field interaction originating from non-Markovian processes" 国際会議 重要な業績

    T. Yazaki, K. Kobayashi, and A. Ishikawa

    International Symposium on Physics and Applications of Laser Dynamics 2021(online)  2021年11月  ISPALD Organizing Committee

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:オンライン参加  

  • 矢崎智昌,小林潔,石川 陽,"Non-Markov性を起源とする光近接場相互作用の理論的研究" 重要な業績

    矢崎智昌,小林潔,石川 陽

    Optics & Photonics Japan 2021(オンライン参加)  2021年10月  日本光学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:オンライン参加  

  • 瀬崎陸,小林潔,宮島顕祐,石川 陽,"光子場を介した複数分極系における同期現象の全量子論" 重要な業績

    瀬崎陸,小林潔,宮島顕祐,石川 陽

    Optics & Photonics Japan 2021(オンライン参加)  2021年10月  日本光学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:オンライン参加  

  • 千葉涼太郎,石原淳,宮島顕祐,石川陽,"CuCl量子ドットからの単一超蛍光パルスの偏光測定Ⅱ" 重要な業績

    千葉涼太郎,石原淳,宮島顕祐,石川陽

    日本物理学会2021年秋季大会(オンライン開催)  2021年9月  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:オンライン開催  

  • 花形優斗, 小林潔, 宮島顕祐, 石川陽, "量子ドットの空間分布依存性に注目した超蛍光の全量子論" 重要な業績

    花形優斗, 小林潔, 宮島顕祐, 石川陽

    第82回応用物理学会秋季学術講演会(オンライン開催)  2021年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン開催  

  • 瀬崎陸, 石川陽, 宮島顕祐, 小林潔, "共振器QED系における超蛍光-レーザークロスオーバーを用いた新奇発光特性の理論的解明" 重要な業績

    瀬崎陸, 石川陽, 宮島顕祐, 小林潔

    第68回応用物理学会春季学術講演会(オンライン開催)  2021年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:オンライン開催  

  • 宮島顕祐, 那須雅樹, 河村康平, 吉田友春, 千葉涼太郎, 石川陽, "量子ドット集合系から生じる超蛍光スペクトルのシングルショット測定" 重要な業績

    宮島顕祐, 那須雅樹, 河村康平, 吉田友春, 千葉涼太郎, 石川陽

    第68回応用物理学会春季学術講演会(オンライン開催)  2021年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:オンライン開催  

  • 矢崎智昌, 小林潔, 石川陽, "光近接場を介した非マルコフ的励起移動に対する局所プローブ効果の理論的評価" 重要な業績

    矢崎智昌, 小林潔, 石川陽

    第27回ナノオプティクス研究討論会(オンライン開催)  2021年1月  日本光学会ナノオプティクス研究グループ

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:オンライン開催  

  • 瀬崎陸, 石川陽, 宮島顕祐, 小林潔, "共振器QED系における光を介した複数分極間の同期現象" 重要な業績

    瀬崎陸, 石川陽, 宮島顕祐, 小林潔

    第27回ナノオプティクス研究討論会(オンライン開催)  2021年1月  日本光学会ナノオプティクス研究グループ

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:オンライン開催  

  • 森下天平, 石川陽, 小林潔, "無限状態数を持つ量子ナノ系における内因性量子熱力学" 重要な業績

    森下天平, 石川陽, 小林潔

    第81回応用物理学会秋季学術講演会(オンライン開催)  2020年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:オンライン開催  

  • 瀬崎陸, 小林潔, 宮島顕祐, 石川陽, "光子-電子結合系における複数分極集団の同期現象に対する全量子論" 重要な業績

    瀬崎陸, 小林潔, 宮島顕祐, 石川陽

    第81回応用物理学会秋季学術講演会(オンライン開催)  2020年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:オンライン開催  

  • 森下天平, 石川陽, 小林潔, "内因性量子熱力学に基づく量子ナノ系の散逸緩和ダイナミクス" 重要な業績

    森下天平, 石川陽, 小林潔

    基研研究会 熱場の量子論とその応用2020(オンライン開催)  2020年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(招待・特別)  

    開催地:オンライン開催  

  • 瀬崎陸, 石川陽, 宮島顕祐, 小林潔, "共振器QED系における光子場を介した複数分極の同期現象の理論" 重要な業績

    瀬崎陸, 石川陽, 宮島顕祐, 小林潔

    第67回応用物理学会春季学術講演会(上智大学 四谷キャンパス, 東京)  2020年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:上智大学 四谷キャンパス, 東京  

  • 櫻井杏梨, 岩本亘平, 石川陽, 堀裕和, 小林潔, 岸野克巳, 酒井優, "近接場分光によるInGaN量子井戸におけるキャリア輸送現象の解明(Ⅱ)" 重要な業績

    櫻井杏梨, 岩本亘平, 石川陽, 堀裕和, 小林潔, 岸野克巳, 酒井優

    第67回応用物理学会春季学術講演会(上智大学 四谷キャンパス, 東京)  2020年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:上智大学 四谷キャンパス, 東京  

  • 矢崎智昌, 石川陽, 小林潔, "光近接場を介した二準位系間励起移動ダイナミクスにおけるnon-Markov的効果の理論的解明" 重要な業績

    矢崎智昌, 石川陽, 小林潔

    第67回応用物理学会春季学術講演会(上智大学 四谷キャンパス, 東京)  2020年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:上智大学 四谷キャンパス, 東京  

  • 秋山祐樹, 石川陽, 小林潔, "階層的環境と結合した非平衡開放系の量子散逸ダイナミクスⅢ" 重要な業績

    秋山祐樹, 石川陽, 小林潔

    第67回応用物理学会春季学術講演会(上智大学 四谷キャンパス, 東京)  2020年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:上智大学 四谷キャンパス, 東京  

  • 武井紗由美, 石川陽, 小林潔, "散逸を伴う環状離散時間量子ウォーク" 重要な業績

    武井紗由美, 石川陽, 小林潔

    第67回応用物理学会春季学術講演会(上智大学 四谷キャンパス, 東京)  2020年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:上智大学 札幌キャンパス, 札幌  

  • 森下天平, 石川陽, 小林潔, "内因性量子熱力学に基づく量子ナノ系の散逸緩和理論" 重要な業績

    森下天平, 石川陽, 小林潔

    第67回応用物理学会春季学術講演会(上智大学 四谷キャンパス, 東京)  2020年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:上智大学 四谷キャンパス, 東京  

  • 瀬崎陸, 石川陽, 宮島顕祐, 小林潔, "輻射場の量子揺らぎによる超蛍光の同期現象の理論" 重要な業績

    瀬崎陸, 石川陽, 宮島顕祐, 小林潔

    第30回光物性研究会(京都大学 宇治キャンパス, 京都)  2019年12月  光物性研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都大学 宇治キャンパス, 京都  

  • 【ナノオプティクス賞受賞】矢崎智昌, 石川陽, 小林潔, "局所観測効果を含む光近接場を介したnon-Markov的励起移動ダイナミクス" 重要な業績

    矢崎智昌, 石川陽, 小林潔

    第26回ナノオプティクス研究討論会(東京工業大学 すずかけ台キャンパス, 横浜)  2019年12月  ナノオプティクス研究グループ

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学 すずかけ台キャンパス, 横浜  

  • 秋山祐樹, 石川陽, 小林潔, "階層的環境と結合した非平衡開放系の量子ダイナミクス" 重要な業績

    秋山祐樹, 石川陽, 小林潔

    第26回ナノオプティクス研究討論会(東京工業大学 すずかけ台キャンパス, 横浜)  2019年12月  ナノオプティクス研究グループ

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学 すずかけ台キャンパス, 横浜  

  • 武井紗由美, 石川陽, 小林潔, "散逸をともなった環状経路上の離散時間量子ウォーク" 重要な業績

    武井紗由美, 石川陽, 小林潔

    第26回ナノオプティクス研究討論会(東京工業大学 すずかけ台キャンパス, 横浜)  2019年12月  ナノオプティクス研究グループ

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学 すずかけ台キャンパス, 横浜  

  • 瀬崎陸, 石川陽, 宮島顕祐, 小林潔, "共振器QED系における超蛍光-レーザークロスオーバーの理論Ⅴ" 重要な業績

    瀬崎陸, 石川陽, 宮島顕祐, 小林潔

    第80回応用物理学会秋季学術講演会(北海道大学 札幌キャンパス, 札幌)  2019年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:北海道大学 札幌キャンパス, 札幌  

  • 櫻井杏梨, 岩本亘平, 石川陽, 堀裕和, 小林潔, 岸野克巳, 酒井優, "近接場分光によるInGaN量子井戸におけるキャリア輸送現象の解明" 重要な業績

    櫻井杏梨, 岩本亘平, 石川陽, 堀裕和, 小林潔, 岸野克巳, 酒井優

    第80回応用物理学会秋季学術講演会(北海道大学 札幌キャンパス, 札幌)  2019年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学 札幌キャンパス, 札幌  

  • 森下天平, 石川陽, 小林潔, "量子熱力学に基づく量子ナノ系の散逸緩和理論Ⅲ" 重要な業績

    森下天平, 石川陽, 小林潔

    第80回応用物理学会秋季学術講演会(北海道大学 札幌キャンパス, 札幌)  2019年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学 札幌キャンパス, 札幌  

  • 矢崎智昌, 石川陽, 小林潔, "二準位系間のnon-Markov的励起移動ダイナミクス" 重要な業績

    矢崎智昌, 石川陽, 小林潔

    第80回応用物理学会秋季学術講演会(北海道大学 札幌キャンパス, 札幌)  2019年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学 札幌キャンパス, 札幌  

  • 秋山祐樹, 石川陽, 小林潔, "階層的環境と結合した非平衡開放系の量子散逸ダイナミクスⅡ" 重要な業績

    秋山祐樹, 石川陽, 小林潔

    第80回応用物理学会秋季学術講演会(北海道大学 札幌キャンパス, 札幌)  2019年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学 札幌キャンパス, 札幌  

  • 武井紗由美, 石川陽, 小林潔, "離散時間量子ウォークに基づく量子ダイナミクスⅡ" 重要な業績

    武井紗由美, 石川陽, 小林潔

    第80回応用物理学会秋季学術講演会(北海道大学 札幌キャンパス, 札幌)  2019年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学 札幌キャンパス, 札幌  

  • 【ポスター賞受賞】森下天平, 石川陽, 小林潔, "Hypo-equilibrium state近似を用いた量子熱力学による量子ナノ系の散逸緩和理論" 重要な業績

    森下天平, 石川陽, 小林潔

    基研研究会 熱場の量子論とその応用2019(京都大学 基礎物理学研究所, 京都)  2019年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都大学 基礎物理学研究所, 京都  

  • 武井紗由美, 石川陽, 小林潔, "離散時間量子ウォークに基づく量子ダイナミクス" 重要な業績

    武井紗由美, 石川陽, 小林潔

    第66回応用物理学会春季学術講演会(東京工業大学 大岡山キャンパス, 東京)  2019年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学 大岡山キャンパス, 東京  

  • 森下天平, 石川陽, 小林潔, "量子熱力学に基づく量子ナノ系の散逸緩和理論Ⅱ" 重要な業績

    森下天平, 石川陽, 小林潔

    第66回応用物理学会春季学術講演会(東京工業大学 大岡山キャンパス, 東京)  2019年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学 大岡山キャンパス, 東京  

  • 矢崎智昌, 石川陽, 小林潔, "メモリー項のMarkov・non-Markov性に着目した自然放出ダイナミクスの解析" 重要な業績

    矢崎智昌, 石川陽, 小林潔

    第66回応用物理学会春季学術講演会(東京工業大学 大岡山キャンパス, 東京)  2019年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学 大岡山キャンパス, 東京  

  • 秋山祐樹, 石川陽, 小林潔, "階層的環境と結合した非平衡開放系の量子散逸ダイナミクス" 重要な業績

    秋山祐樹, 石川陽, 小林潔

    第66回応用物理学会春季学術講演会(東京工業大学 大岡山キャンパス, 東京)  2019年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学 大岡山キャンパス, 東京  

  • 瀬崎陸, 石川陽, 宮島顕祐, 小林潔, "共振器QED系における超蛍光-レーザークロスオーバーの理論 Ⅳ-同期現象としての超蛍光-" 重要な業績

    瀬崎陸, 石川陽, 宮島顕祐, 小林潔

    第66回応用物理学会春季学術講演会(東京工業大学 大岡山キャンパス, 東京)  2019年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学 大岡山キャンパス, 東京  

  • 小林潔, 福井萬壽夫, 岡本敏弘, 原口雅宣, 石川陽, "光近接場の量子化:再訪" 重要な業績

    小林潔, 福井萬壽夫, 岡本敏弘, 原口雅宣, 石川陽

    第66回応用物理学会春季学術講演会(東京工業大学 大岡山キャンパス, 東京)  2019年3月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:東京工業大学 大岡山キャンパス, 東京  

  • 森下天平, 石川陽, 小林潔, "量子熱力学に基づく量子ナノ系の散逸緩和理論" 重要な業績

    森下天平, 石川陽, 小林潔

    第79回応用物理学会秋季学術講演会(名古屋国際会議場, 愛知)  2018年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋国際会議場, 愛知  

  • 早川祐輔, 石川陽, 小林潔, "空間的に不均一な系における時空間キャリアダイナミクス2" 重要な業績

    早川祐輔, 石川陽, 小林潔

    第79回応用物理学会秋季学術講演会(名古屋国際会議場, 愛知)  2018年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋国際会議場, 愛知  

  • 瀬崎陸, 石川陽, 宮島顕祐, 小林潔, "共振器QED系における超蛍光ーレーザークロスオーバーの理論3" 重要な業績

    瀬崎陸, 石川陽, 宮島顕祐, 小林潔

    第79回応用物理学会秋季学術講演会(名古屋国際会議場, 愛知)  2018年9月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋国際会議場, 愛知  

  • 玉谷知裕, 加藤岳生, 石川陽, 田中耕一郎, "2色電場を用いた半導体における高次高調波発生の理論" 重要な業績

    玉谷知裕, 加藤岳生, 石川陽, 田中耕一郎

    日本物理学会2018年秋季大会(同志社大学, 京田辺キャンパス, 京都)  2018年9月  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:同志社大学, 京田辺キャンパス, 京都  

  • 河村康平, 吉田友春, 那須雅樹, 石原淳, 宮島顕祐, 石川陽, "CuCl量子ドット集合系における励起子分子超蛍光発生への励起過程の影響" 重要な業績

    河村康平, 吉田友春, 那須雅樹, 石原淳, 宮島顕祐, 石川陽

    日本物理学会2018年秋季大会(同志社大学, 京田辺キャンパス, 京都)  2018年9月  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:同志社大学, 京田辺キャンパス, 京都  

  • 吉田友春, 河村康平, 那須雅樹, 石原淳, 宮島顕祐, 石川陽, "CuCl量子ドット集合系における超蛍光発生過程の励起長依存性" 重要な業績

    吉田友春, 河村康平, 那須雅樹, 石原淳, 宮島顕祐, 石川陽

    日本物理学会2018年秋季大会(同志社大学, 京田辺キャンパス, 京都)  2018年9月  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:同志社大学, 京田辺キャンパス, 京都  

  • R. Sezaki, A. Ishikawa, K. Kobayashi, and K. Miyajima, "Full-quantum theory of superfluorescence and laser" 国際会議 重要な業績

    R. Sezaki, A. Ishikawa, K. Kobayashi, and K. Miyajima

    The 12th International Conference on Excitonic and Photonic Processes in Condensed Matter and Nano Materials, EXCON2018 (Nara, Japan)  2018年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Nara, Japan  

  • Y. Hayakawa, A. Ishikawa, M. Sakai, and K. Kobayashi, "Spatiotemporal carrier dynamics modified by inhomogeneous potential in a semiconductor nanostructure" 国際会議 重要な業績

    Y. Hayakawa, A. Ishikawa, M. Sakai, and K. Kobayashi

    The 12th International Conference on Excitonic and Photonic Processes in Condensed Matter and Nano Materials, EXCON2018 (Nara, Japan)  2018年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Nara, Japan  

  • 早川祐輔, 石川 陽, 小林 潔, "空間的に不均一な系における時空間キャリアダイナミクス" 重要な業績

    早川祐輔, 石川 陽, 小林 潔

    第65回応用物理学会春季学術講演会(早稲田大学 西早稲田キャンパス, 東京)  2018年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:早稲田大学 西早稲田キャンパス, 東京  

  • 栗原和也, 岩本亘平, 酒井 優, 石川 陽, 堀 裕和, 岸野克巳, 小林 潔, "近接場光局所励起・観察によるキャリア輸送現象の解明Ⅳ" 重要な業績

    栗原和也, 岩本亘平, 酒井 優, 石川 陽, 堀 裕和, 岸野克巳, 小林 潔

    第65回応用物理学会春季学術講演会(早稲田大学 西早稲田キャンパス, 東京)  2018年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:早稲田大学 西早稲田キャンパス, 東京  

  • 向後敬志, 石川 陽, 小林 潔, "トロイダルモーメントを含む光と物質の相互作用理論:遷移特性" 重要な業績

    向後敬志, 石川 陽, 小林 潔

    第65回応用物理学会春季学術講演会(早稲田大学 西早稲田キャンパス, 東京)  2018年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:早稲田大学 西早稲田キャンパス, 東京  

  • 瀬崎 陸, 石川 陽, 宮島顕祐, 小林 潔, "共振器QED系における超蛍光-レーザークロスオーバーの理論II" 重要な業績

    瀬崎 陸, 石川 陽, 宮島顕祐, 小林 潔

    第65回応用物理学会春季学術講演会(早稲田大学 西早稲田キャンパス, 東京)  2018年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:早稲田大学 西早稲田キャンパス, 東京  

  • 石川 陽, "光子-励起子-フォノンのインタープレイによる非平衡量子ナノダイナミクス" 重要な業績

    石川 陽

    ドレスト光子の関連技術推進の為の基礎的数理研究(九州大学 伊都キャンパス IMI)  2018年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:九州大学 伊都キャンパス IMI  

  • 岩本亘平, 栗原和也, 酒井 優, 石川 陽, 堀 裕和, 岸野克巳, 小林 潔, "近接場光局所励起・観察によるキャリア輸送現象の解明" 重要な業績

    岩本亘平, 栗原和也, 酒井 優, 石川 陽, 堀 裕和, 岸野克巳, 小林 潔

    日本光学会ナノオプティクス研究グループ第24回研究討論会(富士フィルム株式会社 西麻布本社ホール)  2017年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:富士フィルム株式会社 西麻布本社ホール  

  • 向後 敬志, 石川 陽, 小林 潔, "トロイダル多重極子を含む光と物質の相互作用理論" 重要な業績

    向後 敬志, 石川 陽, 小林 潔

    日本光学会ナノオプティクス研究グループ第24回研究討論会(富士フィルム株式会社 西麻布本社ホール)  2017年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:富士フィルム株式会社 西麻布本社ホール  

  • 瀬崎 陸, 石川 陽, 宮島 顕祐, 小林 潔, "共振器QED系における超蛍光‐レーザークロスオーバーの理論" 重要な業績

    瀬崎 陸, 石川 陽, 宮島 顕祐, 小林 潔

    第78回応用物理学会秋季学術講演会(福岡国際会議場, 福岡)  2017年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:福岡国際会議場, 福岡  

  • 岩本 亘平, 酒井 優, 石川 陽, 堀 裕和, 岸野 克巳, 小林 潔, "近接場光局所励起・観察によるキャリア輸送現象の解明III" 重要な業績

    岩本 亘平, 酒井 優, 石川 陽, 堀 裕和, 岸野 克巳, 小林 潔

    第78回応用物理学会秋季学術講演会(福岡国際会議場, 福岡)  2017年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡国際会議場, 福岡  

  • 矢崎 智昌, 岡田 遼, 石川 陽, 小林 潔, "光近接場量子ダイナミクスにおけるNon-Markovian過程の理論" 重要な業績

    矢崎 智昌, 岡田 遼, 石川 陽, 小林 潔

    第78回応用物理学会秋季学術講演会(福岡国際会議場, 福岡)  2017年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡国際会議場, 福岡  

  • 岡田 遼, 矢﨑 智昌, 内山 和治, 堀 裕和, 石川 陽, 小林 潔, "局所環境支援励起移動ダイナミクスII" 重要な業績

    岡田 遼, 矢﨑 智昌, 内山 和治, 堀 裕和, 石川 陽, 小林 潔

    第78回応用物理学会秋季学術講演会(福岡国際会議場, 福岡)  2017年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡国際会議場, 福岡  

  • R. Okada, T. Yazaki, K. Uchiyama, H. Hori, A. Ishikawa, and K. Kobayashi, "Non-resonant collective quantum dynamics" 国際会議 重要な業績

    R. Okada, T. Yazaki, K. Uchiyama, H. Hori, A. Ishikawa, and K. Kobayashi

    The 11th Asia-Pacific Conference on Near-Field Optics, APNFO11 (Tainan, Taiwan)  2017年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:Tainan, Taiwan  

  • T. Kougo, A. Ishikawa, and K. Kobayashi, "Multipolar expansion theory including toroidal moments and its application" 国際会議 重要な業績

    T. Kougo, A. Ishikawa, and K. Kobayashi

    The 11th Asia-Pacific Conference on Near-Field Optics, APNFO11 (Tainan, Taiwan)  2017年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Tainan, Taiwan  

  • R. Sezaki, A. Ishikawa, K. Miyajima, and K. Kobayashi, "Theory of superfluorescence-laser crossover in a cavity QED system" 国際会議 重要な業績

    R. Sezaki, A. Ishikawa, K. Miyajima, and K. Kobayashi

    The 11th Asia-Pacific Conference on Near-Field Optics, APNFO11 (Tainan, Taiwan)  2017年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Tainan, Taiwan  

  • T. Yazaki, R. Okada, A. Ishikawa, and K. Kobayashi, "Foundation of optical near fields from a quantum dynamics viewpoint" 国際会議 重要な業績

    T. Yazaki, R. Okada, A. Ishikawa, and K. Kobayashi

    The 11th Asia-Pacific Conference on Near-Field Optics, APNFO11 (Tainan, Taiwan)  2017年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Tainan, Taiwan  

  • 矢崎智昌, 岡田遼, 石川陽, 小林潔, "光近接場相互作用を介した量子ダイナミクスの理論的解明" 重要な業績

    矢崎智昌, 岡田遼, 石川陽, 小林潔

    第64回応用物理学会春季学術講演会 (パシフィコ横浜, 横浜, 神奈川)  2017年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:パシフィコ横浜, 横浜, 神奈川  

  • 岩本亘平, 酒井優, 石川陽, 堀裕和, 岸野克巳, 小林潔, "近接場光局所励起・観察によるキャリア輸送現象の解明II" 重要な業績

    岩本亘平, 酒井優, 石川陽, 堀裕和, 岸野克巳, 小林潔

    第64回応用物理学会春季学術講演会 (パシフィコ横浜, 横浜, 神奈川)  2017年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:パシフィコ横浜, 横浜, 神奈川  

  • 岡田遼, 矢﨑智昌, 内山和治, 堀裕和, 石川陽, 小林潔, "局所環境支援励起移動ダイナミクス" 重要な業績

    岡田遼, 矢﨑智昌, 内山和治, 堀裕和, 石川陽, 小林潔

    第64回応用物理学会春季学術講演会 (パシフィコ横浜, 横浜, 神奈川)  2017年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:パシフィコ横浜, 横浜, 神奈川  

  • 玉谷知裕, 石川陽, 小川哲生, 田中耕一郎, "楕円偏光励起下の半導体における高次高調波発生の理論" 重要な業績

    玉谷知裕, 石川陽, 小川哲生, 田中耕一郎

    日本物理学会2016年秋季大会 (金沢大学, 金沢, 石川)  2016年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:金沢大学, 金沢, 石川  

  • 岩本亘平, 酒井優, 石川陽, 堀裕和, 岸野克巳, 小林 潔, "近接場光局所励起・観察によるキャリア輸送現象の解明" 重要な業績

    岩本亘平, 酒井優, 石川陽, 堀裕和, 岸野克巳, 小林 潔

    第77回応用物理学会秋季学術講演会 (朱鷺メッセ, 新潟)  2016年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:朱鷺メッセ, 新潟  

  • R. Okada, T. Yazaki, K. Uchiyama, H. Hori, A. Ishikawa, and K. Kobayashi, "Collective excitation transfer dynamics due to locally non-thermal phonon environment" 国際会議 重要な業績

    R. Okada, T. Yazaki, K. Uchiyama, H. Hori, A. Ishikawa, and K. Kobayashi

    The 14th International Conference of Near-Field Optics, Nanophotonics and Related Techniques, NFO14 (Hamamatsu, Shizuoka, Japan)  2016年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:Hamamatsu, Shizuoka, Japan  

  • 玉谷知祐, 石川陽, 小川哲生, 田中耕一郎, "2色電場照射下の半導体における高次サイドバンド生成の理論" 重要な業績

    玉谷知祐, 石川陽, 小川哲生, 田中耕一郎

    日本物理学会第71回年次大会 (東北学院大学, 仙台, 宮城)  2016年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:東北学院大学, 仙台, 宮城  

  • 石川陽, 宮島顕祐, "時間依存射影演算子法を用いた超蛍光の理論" 重要な業績

    石川陽, 宮島顕祐

    日本物理学会2015年秋季大会 (関西大学, 吹田, 大阪)  2015年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:関西大学, 吹田, 大阪  

  • 石川陽, 内山和治, 堀裕和, 小林潔, "励起移動に対する局所環境効果の時間依存射影演算子法を用いた理論" 重要な業績

    石川陽, 内山和治, 堀裕和, 小林潔

    日本物理学会2015年秋季大会 (関西大学, 吹田, 大阪)  2015年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:関西大学, 吹田, 大阪  

  • 熊谷悠紀, 佐藤弦太, 宮島顕祐, 石川陽, "高密度CuCl量子ドット集合系における励起子分子超蛍光の温度依存性 II" 重要な業績

    熊谷悠紀, 佐藤弦太, 宮島顕祐, 石川陽

    日本物理学会2015年秋季大会 (関西大学, 吹田, 大阪)  2015年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:関西大学, 吹田, 大阪  

  • 玉谷知祐, 石川陽, 小川哲生, 田中耕一郎, "固体の高次高調波発生に対する電子相関効果の理論" 重要な業績

    玉谷知祐, 石川陽, 小川哲生, 田中耕一郎

    日本物理学会2015年秋季大会 (関西大学, 吹田, 大阪)  2015年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:関西大学, 吹田, 大阪  

  • A. Ishikawa, M. Sakai, K. Iwamoto, T. Kougo, Y. Miwa, K. Uchiyama, H. Hori, and K. Kobayashi, "Theory of spatiotemporal carrier dynamics in a semiconductor quantum well" 国際会議 重要な業績

    A. Ishikawa, M. Sakai, K. Iwamoto, T. Kougo, Y. Miwa, K. Uchiyama, H. Hori, and K. Kobayashi

    The 10th Asia-Pacific Conference on Near-field Optics, APNFO10 (Hakodate, Hokkaido, Japan)  2015年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Hakodate, Hokkaido, Japan  

  • A. Ishikawa, T. Suwa, K. Uchiyama, T. Matsumoto, H. Hori, and K. Kobayashi, "Optical near-field driven dynamics of open nanosystems embedded in structured environments" 国際会議 重要な業績

    A. Ishikawa, T. Suwa, K. Uchiyama, T. Matsumoto, H. Hori, and K. Kobayashi

    The 10th Asia-Pacific Conference on Near-field Optics, APNFO10 (Hakodate, Hokkaido, Japan)  2015年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:Hakodate, Hokkaido, Japan  

  • 玉谷知裕, 石川陽, 小川哲生, 田中耕一郎, "楕円偏光励起下の2次元半導体におけるキャリアダイナミクスの理論" 重要な業績

    玉谷知裕, 石川陽, 小川哲生, 田中耕一郎

    日本物理学会第70回年次大会 (早稲田大学, 東京)  2015年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:早稲田大学, 東京  

  • 小田切和喜, 余越伸彦, 石川陽, 石原一, "量子ドットの空間配置を取り込んだ超蛍光の理論" 重要な業績

    小田切和喜, 余越伸彦, 石川陽, 石原一

    日本物理学会第70回年次大会 (早稲田大学, 東京)  2015年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:早稲田大学, 東京  

  • 石川陽, 松本俊, 堀裕和, 小林潔, "コヒーレント‐インコヒーレントフォノン支援励起移動の理論" 重要な業績

    石川陽, 松本俊, 堀裕和, 小林潔

    第75回応用物理学会秋季学術講演会 (北海道大学, 札幌, 北海道)  2014年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学, 札幌, 北海道  

  • 玉谷知裕, 石川陽, 小川哲生, 田中耕一郎, "Zenerトンネル電流による高次高調波発生の理論" 重要な業績

    玉谷知裕, 石川陽, 小川哲生, 田中耕一郎

    日本物理学会2014年秋季大会 (中部大学, 春日井, 愛知)  2014年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:中部大学, 春日井, 愛知  

  • A. Ishikawa, T. Suwa, K. Uchiyama, T. Matsumoto, H. Hori, and K. Kobayashi, "Optical-near-field excitation transfer assisted by coherent and incoherent phonons in semiconductor double quantum wells" 国際会議 重要な業績

    A. Ishikawa, T. Suwa, K. Uchiyama, T. Matsumoto, H. Hori, and K. Kobayashi

    The 7th International Conference on Spontaneous Coherence in Excitonic Systems, ICSCE-7 (Hakone, Kanagawa, Japan)  2014年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年4月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Hakone, Kanagawa, Japan  

  • T. Suwa, A. Ishikawa, K. Uchiyama, T. Matsumoto, H. Hori, and K. Kobayashi, "Excitation and spin transfer via optical near fields in dilute magnetic semiconductor nanostructures" 国際会議 重要な業績

    T. Suwa, A. Ishikawa, K. Uchiyama, T. Matsumoto, H. Hori, and K. Kobayashi

    The 9th Asia-Pacific Conference on Nanophotonics and Near-Field Optics, APNFO2013 (Singapore)  2013年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:Singapore  

  • A. Ishikawa, K. Uchiyama, H. Hori, T. Matsumoto, and K. Kobayashi, "Theory of excitation transfer in double quantum wells in an external field" 国際会議 重要な業績

    A. Ishikawa, K. Uchiyama, H. Hori, T. Matsumoto, and K. Kobayashi

    The 8th Asia-Pacific Workshop on Nanophotonics and Near-Field Optics, APNFO2011 (McLaren Vale, SA, Australia)  2011年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:McLaren Vale, SA, Australia  

  • A. Ishikawa and H. Ishihara, "Theory of superradiance via biexciton states in an assembly of semiconductor quantum dots" 国際会議 重要な業績

    A. Ishikawa and H. Ishihara

    The 8th International Conference on Excitonic Processes in Condensed Matter, EXCON2008 (Kyoto, Japan)  2008年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:Kyoto, Japan  

  • A. Ishikawa and H. Ishihara, "Design of many-atom cavity QED system for the efficient two-photon nonlinearity" 国際会議 重要な業績

    A. Ishikawa and H. Ishihara

    The 7th Pacific Rim Conference on Laser and Electro-Optics, CLEO-PR2007 (Seoul, Korea)  2007年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭(一般)  

    開催地:Seoul, Korea  

▼全件表示

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  • 半導体量子ドット集合体における超蛍光の研究

    東京理科大学 理学部 応用物理学科 宮島研究室

    2014年04月01日 - 2024年03月31日  分担

     詳細を見る

    半導体量子ドット集合系における超短パルス超蛍光の発生メカニズムに関する研究の理論解析部分を担当している。現在までに、Journal of the Physical Society of Japan、Applied Physics A、Journal of Physical Chemistry C、Journal of Physics: Conference Seriesなどの学術雑誌や、多数の国内外学会において、共著で研究成果を公表している。また、科研費・基盤研究(C)に共同で採択された実績がある。2024年度は、共著での国際学会、国内学会、共著論文の投稿、科研費への共同申請を行った。

担当授業科目(学内)

  • 統計力学 重要な業績

    2023年度

  • 応用工学実験II 重要な業績

    2023年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 教職履修カルテ

    2023年度

  • 物性物理学特論 重要な業績

    2023年度

  • 応用工学実験II 重要な業績

    2017年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 先端材料理工学基礎ゼミ 重要な業績

    2017年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 教職履修カルテ 重要な業績

    2016年度  科目区分:その他(学部)

  • 応用工学実験II 重要な業績

    2016年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 先端材料理工学基礎ゼミ 重要な業績

    2016年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 応用工学実験II 重要な業績

    2015年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 量子力学演習 重要な業績

    2015年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 先端材料理工学基礎ゼミ 重要な業績

    2015年度  科目区分:専門教育(学部)

  • プログラミング序論及び実習 重要な業績

    2015年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 熱力学演習 重要な業績

    2015年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 量子力学演習 重要な業績

    2014年度  科目区分:専門教育(学部)

  • プログラミング序論及び実習 重要な業績

    2014年度  科目区分:専門教育(学部)

  • 熱力学演習 重要な業績

    2014年度  科目区分:専門教育(学部)

▼全件表示

指導実績

  • 2023年度

    種別:博士学位論文指導

    指導人数 :1人 

    卒業/修了/学位取得人数 :1人 

    担当教員数:1人

  • 2023年度

    種別:修士(専攻科Bコース)学位論文指導

    指導人数 :3人 

    卒業/修了/学位取得人数 :2人 

    担当教員数:1人

  • 2023年度

    種別:学部(専攻科Aコース)卒業論文指導

    指導人数 :2人 

    卒業/修了/学位取得人数 :2人 

    担当教員数:1人

  • 2022年度

    種別:学部(専攻科Aコース)卒業論文指導

    指導人数 :3人 

    卒業/修了/学位取得人数 :3人 

    担当教員数:1人

  • 2022年度

    種別:修士(専攻科Bコース)学位論文指導

    指導人数 :2人 

    担当教員数:1人

  • 2022年度

    種別:博士学位論文指導

    指導人数 :2人 

    担当教員数:1人

  • 2022年度

    種別:論文博士取得研究指導

    指導人数 :1人 

    卒業/修了/学位取得人数 :1人 

    担当教員数:1人

  • 2021年度

    種別:学部(専攻科Aコース)卒業論文指導

    指導人数 :2人 

    卒業/修了/学位取得人数 :2人 

    担当教員数:1人

  • 2021年度

    種別:修士(専攻科Bコース)学位論文指導

    指導人数 :2人 

    卒業/修了/学位取得人数 :2人 

    担当教員数:1人

  • 2021年度

    種別:博士学位論文指導

    指導人数 :4人 

    卒業/修了/学位取得人数 :1人 

    担当教員数:1人

  • 2020年度

    種別:学部(専攻科Aコース)卒業論文指導

    指導人数 :2人 

    卒業/修了/学位取得人数 :2人 

    担当教員数:1人

  • 2020年度

    種別:修士(専攻科Bコース)学位論文指導

    指導人数 :4人 

    卒業/修了/学位取得人数 :2人 

    担当教員数:1人

  • 2020年度

    種別:博士学位論文指導

    指導人数 :4人 

    卒業/修了/学位取得人数 :0人 

    担当教員数:1人

  • 2019年度

    種別:学部(専攻科Aコース)卒業論文指導

    指導人数 :2人 

    卒業/修了/学位取得人数 :2人 

    担当教員数:1人

  • 2019年度

    種別:修士(専攻科Bコース)学位論文指導

    指導人数 :5人 

    卒業/修了/学位取得人数 :3人 

    担当教員数:1人

  • 2019年度

    種別:博士学位論文指導

    指導人数 :3人 

    卒業/修了/学位取得人数 :0人 

    担当教員数:1人

  • 2018年度

    種別:学部(専攻科Aコース)卒業論文指導

    指導人数 :2人 

    卒業/修了/学位取得人数 :2人 

    担当教員数:2人

  • 2018年度

    種別:修士(専攻科Bコース)学位論文指導

    指導人数 :6人 

    卒業/修了/学位取得人数 :3人 

    担当教員数:2人

  • 2018年度

    種別:博士学位論文指導

    指導人数 :1人 

    卒業/修了/学位取得人数 :0人 

    担当教員数:2人

  • 2017年度

    種別:学部(専攻科Aコース)卒業論文指導

    指導人数 :3人 

    卒業/修了/学位取得人数 :3人 

    担当教員数:2人

  • 2017年度

    種別:修士(専攻科Bコース)学位論文指導

    指導人数 :3人 

    卒業/修了/学位取得人数 :3人 

    担当教員数:2人

  • 2016年度

    種別:学部(専攻科Aコース)卒業論文指導

    指導人数 :3人 

    卒業/修了/学位取得人数 :3人 

    担当教員数:2人

  • 2015年度

    種別:学部(専攻科Aコース)卒業論文指導

    指導人数 :3人 

    卒業/修了/学位取得人数 :3人 

    担当教員数:2人

  • 2013年度

    種別:修士(専攻科Bコース)学位論文指導

    指導人数 :1人 

    卒業/修了/学位取得人数 :1人 

    担当教員数:2人

  • 2011年度

    種別:学部(専攻科Aコース)卒業論文指導

    指導人数 :2人 

    卒業/修了/学位取得人数 :2人 

    担当教員数:2人

▼全件表示

その他の学部学生指導

  • 2020年度

    クラス担任(期間): 2020年 - 2023年

  • 2015年度

    クラス担任(期間): 2015年 - 2018年

教育実績

  • 第2回工学域FD研修会「教職員ができる自殺防止について」

    2024年03月01日

  • 第1回工学域FD研修会「学生の自殺が起きた時の対応」(ショートFD)

    2023年11月16日

  • 第5回全学教育FD研修会「動画配信システム(Panopto:パノプト)の活用方法」(オンラインFD視聴)

    2023年09月15日

  • 第4回全学教育FD研修会「障がい学生への支援のあり方について」

    2023年09月07日

  • 学科内FD研修会「学生とのネット連絡について」

    2023年08月02日

  • 第2回全学教育FD研修会「教養教育改革プラン説明会」

    2023年06月15日

  • 全学教育FD研修会「入学前教育でのUeLA(大学eラーニング協議会)共通基盤システム(Solomon)利用事例」

    2023年03月09日

  • 第3回全学教育FD研修会「学生の学習意欲を育む教育環境の創造」

    2022年09月07日

  • 学科FD研修会「アカデミック・ハラスメント防止について」

    2022年03月16日

  • 第3回全学教育FD研修会「大学教育における協同学習の理論と方法」(教養教育センター主催)への参加

    2021年11月04日

▼全件表示

その他の教育実績

  • キャリアハウス「nanoやまなし」共通基礎グループ担当

    2023年度

  • キャリアハウス「nanoやまなし」共通基礎グループ担当

    2022年度

  • キャリアハウス「nanoやまなし」共通基礎グループ担当

    2021年度

  • キャリアハウス「nanoやまなし」共通基礎グループ担当

    2020年度

     詳細を見る

    一年次学生のキャリアハウスでの活動について、共通基礎グループとして総括指導を行った。

修士・博士論文審査

  • 2023年度

    主査副査分類:副査

    修士 :1人 

  • 2023年度

    主査副査分類:主査

    修士 :2人 

    論文博士 :1人 

  • 2022年度

    主査副査分類:副査

    修士 :3人 

  • 2022年度

    主査副査分類:副査

    課程博士 :1人 

  • 2022年度

    主査副査分類:主査

    論文博士 :1人 

  • 2021年度

    主査副査分類:副査

    修士 :2人 

  • 2021年度

    主査副査分類:主査

    修士 :2人 

  • 2021年度

    主査副査分類:主査

    課程博士 :1人 

  • 2020年度

    主査副査分類:主査

    修士 :2人 

  • 2020年度

    主査副査分類:副査

    修士 :2人 

  • 2019年度

    主査副査分類:副査

    課程博士 :1人 

  • 2019年度

    主査副査分類:副査

    修士 :2人 

  • 2019年度

    主査副査分類:主査

    修士 :3人 

  • 2018年度

    主査副査分類:副査

    課程博士 :1人 

  • 2018年度

    主査副査分類:副査

    修士 :6人 

  • 2018年度

    主査副査分類:主査

    修士 :1人 

▼全件表示

外部発表指導の実績

  • 2023年度

    英語 論文発表指導・学術論文 (指導人数):1人 

  • 2022年度

    英語 論文発表指導・口頭発表 (指導人数):1人 

    英語 論文発表指導・学術論文 (指導人数):2人 

  • 2021年度

    日本語論文発表指導・口頭発表 (指導人数):2人 

    英語 論文発表指導・口頭発表 (指導人数):1人 

    英語 論文発表指導・学術論文 (指導人数):2人 

  • 2020年度

    日本語論文発表指導・口頭発表 (指導人数):6人 

    英語 論文発表指導・口頭発表 (指導人数):0人 

社会貢献活動

  • 令和5年度山梨県下高校生への公開授業

    役割:講師

    2023年8月

     詳細を見る

    対象: 高校生

  • 令和3年度高大連携講座による出前講義(甲府昭和高校)

    役割:講師

    2021年10月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  • 令和元年度山梨県下高校生への公開授業

    役割:講師

    2019年8月 - 現在

     詳細を見る

    対象: 高校生

所属学協会

  • 日本物理学会

  • 応用物理学会

  • 日本光学会

  • レーザー学会

委員歴

  • The 13th Asia-Pacific Conference on Near-Field Optics (APNFO13)   Organizing Committee  

    2020年3月 - 2022年12月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 応用物理学会   プログラム編集委員  

    2019年4月 - 2023年9月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会